ページ

2016/01/21

アイバニーズ2016年モデル国内発表、7弦ジェイク・ボーウェンモデルやアイアンレーベルRGD/RGA が追加


欧州では一足早く発表されていたアイバニーズの2016年モデルが国内でも発表されました。

7弦のジェイク・ボーウェンモデルやアイアンレーベルのRGD/RGA といった、海外発表時から注目を集めていた製品が国内でも販売されます。



Periphery のギタリストJake Bowen モデルのJBM27 は、ディマジオ製のシグネイチャーピックアップなど6弦版と似た仕様を備えるものの、異なる点もいくつかあります。

また国内での実勢価格は税別15万円前後と、6弦モデルから大幅に安くなっているため、生産国も日本から変わっている可能性が高そうです。詳細は下の発表時の記事へどうぞ。

Ibanez JBM27 発表、7弦26.5インチのPeriphery Jake Bowen モデル。DiMarzio Titan 搭載で1400ドル?(1月2日)



新たにIron Label に加わったRGD は、26.5インチスケールを採用するダウンチューニング向けギター。ここ最近流行しつつある、異なる種類の木材を組み合わせたボディが目を引きます。

ボディトップ材は7弦がポプラ・バール、6弦がローズウッド。ともにバック材は2枚のアッシュを貼りあわせた構造になっています。

実勢価格は7弦が税別12万円前後、6弦が税別11万2500円前後。2月発売予定です。


アイアンレーベルで久々に復活したRGA は7弦と6弦を用意。RGD とは異なりネックスケールは一般的なロングスケールの25.5インチです。

2月発売予定で実勢価格は7弦が税別11万2500円、6弦が税別10万5000円。RGD とRGA の詳細な仕様は下の記事へどうぞ。

アイバニーズがIron Label ギターの新製品を正式発表、RGD とRGA ともに6弦と7弦を用意 (1月1日)





ソース: Ibanez Guitars

関連記事
アイバニーズの2016年カタログが公開。アイアンレーベルRGD/RGA やレリックセミアコ、ミニエフェクターなど新製品まとめ

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。