ページ

2017/10/19

エレハモが現行Deluxe Big Muff の設定例を公開、歴代ビッグマフを1台で再現


エレハモが現行Deluxe Big Muff の設定例を公開しました。歴代ビッグマフのサウンドを再現するためのセッティングがまとめられています。

2017/10/18

マストドンのビル・ケリハー「ギブソンはアーティストをクソみたいに扱う。あの会社は終わってる」


世界的に高い人気を誇る米国のヘヴィメタルバンドMastodon。

そのギタリストのひとりビル・ケリハーは、長年のギブソン愛好家として知られ、同社から2本のシグネチャーモデルを発売するなど、互いに良好な関係を築いていました。

しかし2016年、ケリハーは突然ギブソンを去ってESP と契約し、シグネチャーモデルも発売します。

このメタル界を驚かせた移籍劇について、ケリハー本人が赤裸々に語ったインタビューが、米国のギターフォーラムで公開されました。本記事ではそれを抄訳してご紹介します。

2017/10/17

エレハモSlammi Plus 発売、和音対応のピッチシフター/オクターバー


エレハモが新製品Slammi Plus を発売しました。和音に対応するピッチシフター/オクターバーで、身も蓋もなく言えばエレハモ版のDigiTech Whammy です。

2017/10/15

Dr. No Effects の「うんこファズ」ことTurd Fuzz が小型化、とぐろをつまんで音量調節


オランダのエフェクターメーカーDr. No Effects が、新製品New Turd Fuzz を発表しました。

そのリアルにクソな見た目とは裏腹に、NOS のトランジスタを使った本格的なサウンドでギター業界の度肝を抜いた、Dr. No Effects の「うんこファズ」ことTurd Fuzz。

今回のNew Turd Fuzz は、その初代の回路はそのままに小型化し、いろいろな意味で扱いやすくした製品です。

2017/10/14

エレハモが安価なボリュームペダルを発売、インピーダンス250K と25K を切替可能


エレハモが新製品Volume Pedal を発売しました。インピーダンス切り替え機能を備える、手頃な価格のヴォリュームペダルです。

関連コンテンツ