ページ

2014/09/12

ジョー・ボナマッサがVertex へ激怒 「あそこのボードは使いものにならない」


現代最高のブルースギタリストの一人Joe Bonamassa が、Vertex への怒りの言葉を発しています。

Axis Wah 偽装問題で著名ギタリストを巻き込む大騒動を起こしているVertex ですが、ボナマッサも被害者の一人だったようです。




ジョー・ボナマッサの公式フォーラムへ、ボナマッサ自身が投稿した内容をまとめると、
  1. 無断で公式サイトのユーザーページに掲載された
  2. ボード製作を頼んだが最悪の仕上がりだった
  3. そのボードの動画を「ボナマッサの最新ボード」として無断でYouTube に投稿した

それぞれの詳細は、まず1は一度もVertex 製品を使ったことがないにもかかわらず、一切の許可なしに契約アーティストであるかのように掲載されたとしています。なお現在Vertex 公式サイトにはアーティストページ自体が存在しません。

2は、通常ボナマッサはRack Systems のDave Friedman にボード作成を依頼していますが、ボード用のケーブルが必要になった際に忙しいフリードマンの手を煩わせたくないと考え、Vertex のMason に依頼したことが発端です。

完成したVertex 製のボードは、サウンドは最悪で、ゲインは失われ、大量のグランドハムノイズが発生したため、結局フリードマンに修正を依頼することになったとのこと。

さらに当初Vertex からは作業費として2000ドル請求されましたが、3のYouTube 動画の件を問いただした結果、最終的に1400ドルになりました。なおフリードマンからの請求は400ドルです。


ボナマッサはファンに向けて、「メイソンへ依頼したのは大間違いだった」とし、Axis Wah の件にも触れた上で、「Guitar Nerds (ギターオタク) 仲間の皆へ被害が及ばないようにと思って投稿した」と述べています。

ソース: Joe Bonamassa Forum - Vertex