ページ

2015/11/09

Tosin Abasi が新シグネチャーモデルのプロトタイプを公開。Ibanez 製8弦ギター、ファンドフレット採用


Animals As Leaders のギタリストTosin Abasi が、新しいアイバニーズ製シグネチャーモデルのプロトタイプを公開しました。

従来のシグネイチャーモデルTAM100 はIbanez RG2228 を元にしていますが、新型は同社の既存のボディシェイプとはまったく異なる独特な形状になっています。


(TAM100 by Ibanez)

アバシはStrandberg のヘッドレスギターを所有しており、新型の高音弦側の形状にはその面影も感じられますが、新型ではヘッドレスではなくオーソドックスなRG ヘッドを選択。


新旧ともに弦の数は8本ですが、新型はフレットが指板の中央付近を基準に扇型に傾くファンドフレットを採用。

それに伴いPU が斜めに搭載されるとともに、独立型ブリッジを採用し低音弦がボディエンドに寄っています。



さらに弦同士の間隔も狭められており、アバシいわく「不可能が可能になり、6弦ギターの "スナップ" も得られた」「パームミュートやすべての弦のコントロールが容易になった」とのことです。

Tosin Abasiさん(@tosinabasi)が投稿した動画 -


プロトタイプなので今後も仕様変更の可能性はありますが、時期的に来年1月のWinter NAMM 2016 での正式発表に期待したいところです。

なおこのプロトタイプは、米国のアイバニーズカスタムショップでTak Hosono 氏が制作したとのこと。

Tak 氏は米国のアイバニーズ系フォーラムにMeshuggah のFredrik Thordendal と一緒に写った写真を投稿するなど、一般のユーザーとオープンに交流されています。

11月10日追記:ネックジョイントはボルトオン。シールドジャックは裏面に配置されています。



11月12日追記:アバシのYouTube チャンネルにデモ動画が追加されました。Axe-Fx を使ったクリーンと、Carvin Legacy III とMXR 5150 Overdrive を使ったドライブサウンドが聴けます。

再追記:...と思いきや動画が削除されました。Instagram やFacebook の動画は日々増えているので、観たい方ははそちらへどうぞ。



ソース: Tosin Abasi - Facebook / Instagram
参考: Jemsite - OFFICIAL IBANEZ 8 STRING GUITAR R&D TEAM
Jemsite - Ibanez USA Custom Shop History

関連記事
Kiesel / Carvin Guitars のオーダーページが日本からアクセス可能に。注文方法解説

Kiesel Guitars からヘッドレスべースVader Headless Bass。4/5/6弦の3モデル、スルーネックで直販1300ドルから

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ