ページ

2015/11/05

MESA/Boogie Mark Five: 35 発表。出力35W、キャビネットシミュレータ内蔵の小型軽量マーク5 (追記)


MESA/Boogie がギターアンプの新製品 Mark Five: 35 を発表しました。従来のMark Five: 25 を元に、出力を増やすとともにソロブーストなどの新機能を追加した上位モデルです。



ラインナップはヘッド、12インチ1発コンボ、ラックマウントヘッドの3種類。独立2チャンネルで、各チャンネルに3つのモードを備える点はMk.V: 25 と同じです。


25 からの変更点は、まずEL84 パワー管の本数が2本から4本に増え、出力も25W から35W へ強化。それにあわせて出力トランスも大型化しています。

またリバーブタンクのサイズが25 のショートから35 ではロングになっているほか、内蔵のキャビネットシミュレータCABCLONEにVintage モードが追加されています。

さらに35 は各チャンネルに個別のソロブースト機能も搭載。フットスイッチで操作可能です。


なお35は真空管の本数増やロングリバーブタンクを搭載するために、25からサイズが大型化しています。

ヘッドで比べると、25はH20.32 x W35.56 x D22.23cm、7.49kg。35は約23.2 x 48 x 27.6cm、約12.3kg です。

35で追加されたコンボは高46 x 幅47.6 x 奥29.2cm、約20kg。スピーカーはCelestion 製Black Shadow C90 を採用します。



そのほかの主な仕様は、35W/25W/10W 出力可変、エフェクトループ、ヘッドフォン出力、4ボタンフットスイッチ付属(チャンネル切替、EQ、ソロブースト)など。



MESA/Boogie Mark Five:35 は2016年初頭発売予定。価格は未発表。

25W ではライブの際に出力が足りず、かと言ってフルサイズのMk V では持て余す、という場合にぴったりな1台と言えそうです。

追記1:米国での実勢価格はヘッドが1599ドル、コンボが1799ドル。参考までに25は1399ドル、リバーブ非搭載のミニレクチは999ドルです。

追記2:国内では2015年12月下旬発売予定。税込の実勢価格はヘッドが27万8000円前後、コンボが31万7000円前後です。

ソース: MESA/Boogie - Mark Five:35
参考: Sweetwater - Head / Combo

関連記事
MESA/Boogie のオンラインカスタムオーダーが開始、トーレックスやグリルクロスを選んで好みの1台を作成可能

MESA/Boogie Mini Rectifier 25 Head にはRev.A とB の2種類が存在、中身と背面に違い

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。