ページ

2016/01/20

速報:BOSS WAZA Amp 発表。4チャンネル、150W のギター用ソリッドステートアンプ


BOSS が初のステージ用ギターアンプWAZA Amp を発表しました。フットスイッチ切り替え可能な4チャンネルを備える、150W 出力のソリッドステートアンプです。




ボスによる技アンプの説明は、「ロック黎明期に生まれた伝説的なロック・サウンドと同じように、ボスのエンジニアの革新的な精神が作り上げた150Wのヘッド・アンプです。 技アンプ・ヘッドとキャビネットはスタック・アンプの歴史に大きな足跡を残したロック黎明期のオリジナル・スタック・アンプのサウンドを再現します」

「さらに、伝説のサウンドをつくり上げたマスター・ビルダー達と同様に回路設計やチューニングにこだわり抜き、理想の「技ブラウン・サウンド」を実現しています。ボスのエンジニアの情熱と探究心によって生まれた技アンプはロック・サウンドの新たな時代を切り開きます」



Waza Amp のラインナップはヘッドが1種類、キャビネットが412と212の2種類。

ヘッドの特徴は:

  • ボスの技クラフトによって磨き上げた理想のロック・サウンドを生み出す150Wのアンプ・ヘッド
  • クラシカルなロック・サウンドとボスならではの技ブラウン・サウンド*を切替え可能。さらに増設用にトーン・カプセル用ソケットを装備 *技ブラウン・サウンドは工場出荷時に装着されているトーン・カプセルによって作りだされます。
  • 各アンプ・タイプはCLEAN、CRUNCH、LEAD1、LEAD2の4チャンネル構成
  • 3Uサイズのユニットを木製のキャビネットにマウント。ユニットはキャビネットから取り外し、ラックへのマウントも可能。
  • ディスクリート回路設計による150W出力のソリッド・ステートのパワーアンプ部。信頼性の高いメンテナンス・フリーな設計
  • どの音量でも暖かみのあるパワー管の歪みを得られるパワー・コントロール機能(1W、50W、100W、MAX)を搭載
  • 2系統のエフェクト・ループ、エアー感を付加したラインアウト端子、ダイレクトに目的のサウンドを呼び出すことができる専用フットスイッチ(付属)など充実の機能
  • 技アンプのポテンシャルを最大限に引き出す専用キャビネット、技アンプ・キャビネット 412 / 212(別売り)を用意



純正キャビネットの特徴は:

  • 技アンプ・ヘッドの性能を最大限に発揮する専用設計のスピーカー・キャビネット
  • ロック黎明期の伝説的サウンドと高い耐入力を両立させた12インチ・カスタム・スピーカー
  • 412は圧倒的な音の存在感と面鳴りを生むクローズド・バック設計
  • 212はオープン・バック/クローズド・バックを選択可能
  • インピーダンスは412が8オーム、212が16オーム

また独自開発のスピーカーについては、「技アンプの開発においてボスのエンジニアは数多くのスピーカーを用意し、さまざまなコンポーネントやアンプ回路構成との組み合わせをテストしました。そして初期のスタック・アンプに搭載されたスピーカーが理想的なロック・サウンドを生み出すという結論に至りました。(中略) しかしながらスピーカーの耐性が20Wであることが、理想の技ブラウン・サウンドを目指すエンジニアにとって不十分でした」とのこと。

つまりはブラウンサウンドを生み出したエディー・ヴァン・ヘイレンが現在まで愛用する、Celestion Greenback のサウンドを目指したものと思われます。


BOSS WAZA Amp シリーズの価格や発売日は、今週末から始まるWinter NAMM Show で発表されるものと思われます。

追記1:米国の楽器店がヘッドの予約受付を始めています。気になるお値段は2499ドル(約29万円)。国内価格も気になるところです。

追記2:国内発売は2016年5月27日(金)。税別実売価格はヘッドが25万5000円、キャビネットは212が11万円、412が15万円です。

ソース: BOSS
参考: Kraft Music - BOSS Waza Amp Head

関連記事
速報:BOSS VB-2W 発表、幻のヴィブラートペダルが技クラフトで復活

速報:BOSS ES-5 発表、コンパクトかつ多機能な5ループのプログラマブル・スイッチャー

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。