ページ

2016/03/08

Babicz FCH Z Bass Bridge 発売、プレベやジャズベにポン付けできるフルコンタクト・ブリッジ (追記)


米国のギター・ベース用ハードウェアメーカーBabicz が、新製品FCH Z Series 4 String Bass Bridge を発売しました。

同社独自のFCH (フル・コンタクト・ハードウェア) を採用する、4弦ベース用ブリッジです。



FCH とは、サドルの底面全体がベースプレートに触れることで弦の振動がもれなくボディに伝わり、「サステインやトーンが向上する」(by Babicz) 構造のこと。

サドル1個あたりのベースプレートとの接地面積は、2本のイモネジで接する昔ながらのブリッジより50倍以上広いとしています。

弦高は同じくバビッツ独自のeCAM 機構で調節。サドルの後ろにある2本のイモネジのうち、一方を回すと弦の触れる部分のみが上下し、もう一方を回すとロックされます。



その他の主な仕様は、弦間ピッチが19mm。ボディへの固定ネジは5本。一般的なプレシジョンベースやジャズベースの大半に無加工で付けられます。

カラーはクローム、ブラック、ゴールドの3色を用意。素材はサドルがアルミ、ベースプレートが鉄。重さは約105g。


Babicz FCH-Z4 の直販価格は、クロームが80.59ドル、ブラックが93.28ドル、ゴールドが105.63ドルです。

ちなみにBabicz の創業者ジェフ・バビッツ氏は、1980年代から90年台にかけてSteinberger に勤務しており、エディー・ヴァン・ヘイレンの5150スタインバーガーの製作を担当したことで知られます。

その縁もあってか、バビッツ氏はEVH からオリジナルの5150スタインバーガーのメンテナンスを依頼され、今年1月にその作業風景を公開しています。

フレットやピックアップの交換、トランストレムの再組立などをしたのちにエディーへ返送し、今後のツアーで使われる予定とのことです。


2017年3月25日追記:国内販売が始まりました。実勢価格はクロームが1万1000円前後、ブラックが1万3000円前後。

またバビッツのサイトに未掲載のニッケルカラーも1万1000円前後で販売中です。

ソース: Babicz - FCH Z Bass Bridge
参考: 神田商会 - Babicz
サウンドハウス - Babicz 一覧
Van Halen News Desk - Eddie Van Halen's 5150 Steinberger Guitar Restored!

関連記事
Hipshot KickAss Bass Bridge 発売、ヒップショット流にアップデートしたバダスII ブリッジ

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
BABICZ FCH-Z4 (Chrome) [フェンダー・タイプ・ベース・ブリッジ]
価格:11232円(税込、送料別) (2017/3/25時点)