ページ

2016/08/26

MXR とShin's Music がコラボ、「幻のアンプサウンド」を目指したShin-Juku Drive 発売 (追記)


MXR が新製品Shin-Juku Drive を発売しました。日本のShin's Music 代表 鈴木伸一氏と共同開発したドライブペダルで、MXR いわく「幻のアンプサウンド」を目指したとのことです。




コントロールはGain、Tone、Output の3ノブと、高域をカットするDark スイッチの計4つ。フットスイッチはトゥルーバイパス。

サウンドについてはMXR の「幻のアンプ」という言葉と、Shin's Music がダンブルサウンドを目指したドライブペダルDumbloid で世界的に知られることから、Shin-Juku Drive もいわゆるダンブル系ペダルと考えて良さそうです。

またグリーンの筐体は、ダンブロイドがチューブスクリーマーを元にしていることに掛けているのかもしれません。同じDunlop 傘下のTS 系ペダルとして、Way Huge Green Rhino やOverrated Special との違いが気になるところです。



MXR Custom Shop Shin-Juku Drive は米国で実売130ドル。執筆時点で国内価格や発売日は未発表です。

なおMXR と外部のデザイナーのコラボペダルとしては、これまでIl Torino やBass Distortion がありました。

今回新たなコラボ相手として鈴木氏が選ばれたのは、ダンブロイドの世界的知名度に加えて、日本のモリダイラ楽器がMXR とShin's の両方を扱っていることも関係しているかもしれません。

8月31日追記:国内では9月下旬発売予定。実勢価格は税込1万8000円前後です。

ソース: MXR - Shin-Juku Drive CSP035
参考: Prymaxe - MXR Shin-Juku Drive
Shin's Music

関連記事
Way Huge Overrated Special 国内発売、ボナマッサ仕様のGreen Rhino = 改造Tube Screamer

MXR il Torino Overdrive 発売。MOSFET 採用、2モード切替&3EQ、バッファードバイパスのドライブペダル

MXR M85 Bass Distortion 発表。独立Wet/Dryノブ搭載、Fuzzrocious 共同開発の「ナスティ」なベース用ディストーション

コラム: Amplified Nation のダンブル系ペダルBig Bloom はShin's Music Dumbloid のクローン

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【ポイント2倍】【送料込】【国内正規品】MXR CSP035 SHIN-JUKU...
価格:18144円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)

関連コンテンツ