ページ

2016/10/19

PRS SE 2017年モデル発売。ヘッドのロゴを一新、ピックアップもアップデート


PRS がSE シリーズの2017年モデルを発売しました。ヘッドストックのロゴを一新するとともに、ピックアップなどハードウェアもアップデートしています。



変更点を見てゆくと、まず新しいロゴは筆記体のブランドロゴと小ぶりなSE ロゴの組み合わせという、より米国製モデルに近いデザインになりました。この新ロゴは一部を除くほぼすべてのSE 2017モデルが採用します。


続いてモデルごとの変更点を挙げると、SE Santana は新開発のSE Santana Pickups を搭載。また24フレット化するとともにコントロールの配置も変わっています。


SE Custom 24 とSE Custom 22 は、同じく新開発のPRS 85/15 "S" ピックアップを採用。

米国製の85/15 PU を元に、従来のPU よりも高域と低域を強調しつつ中低域を減らすことで、クリアで抜けのよいサウンドに仕上げています。


SE "Floyd" Custom 24 とSE277 Baritone も85/15 "S" ピックアップを搭載。またSE Mark Tremonti もPU をアップデートしています。



PRS SE 2017年モデルは米国で販売中。実勢価格はサンタナが730ドル前後、カスタム24と22が760ドル前後、フロイドが880ドル前後など。

またシングルカットやセミホロウといったモデルもアップデートされています。詳細は参考リンク先のPRS 公式サイトへどうぞ。



ロゴが本家に近づいた2017年モデルは、従来の巨大なSE ロゴのために敬遠していた人々からも注目を集めそうです。

なお新ロゴへの移行に伴い、国内では旧ロゴモデルが特価販売中。ロゴや新PU にこだわらなければ今が買い時です。

10月24日追記:国内販売が始まりました。実勢価格はサンタナが7万5000円、カスタム24が8万円など。また旧ロゴの値下がりも加速しています。

ソース: PRS Blog - Meet The 2017 SE Lineup
参考: Sweetwater - PRS SE 2017 Models
サウンドハウス - PRS 一覧

関連記事
PRS から安価なペリフェリーのマーク・ホルコムモデルSE Mark Holcomb。ダンカンAlpha/Omega 搭載、実売899ドル

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Paul Reed Smith (PRS) / 2017 Model SE Sa...
価格:75000円(税込、送料無料) (2016/10/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Paul Reed Smith SE Custom 24 〜Tobacco Su...
価格:80136円(税込、送料無料) (2016/10/24時点)

関連コンテンツ