ページ

2016/11/25

Wampler 初のギターアンプBravado 発表、エフェクターのために生まれたペダルプラットフォームアンプ (追記)


米国のエフェクターメーカーWampler Pedals が、同社初のギターアンプBravado を発表しました。

エフェクターを使うことを前提に設計された、クリーンサウンド特化のフルチューブアンプです。




Bravado のチャンネルはクリーンひとつのみ。コントロールは3バンドEQ のほか、中域を3段階から調節するFat スイッチと、高域を6段階から調節するBright スイッチを備えます。

パワー管は6L6 が2本で出力は40W。また整流回路とエフェクトループのバッファーにも真空管を使っています。


Wampler Bravado のラインナップはヘッド、12インチ1発コンボ、12インチ2発キャビネットの3種類。

発売日と価格は本記事の執筆時点で未発表ですが、ロサンゼルスで1台ずつハンドメイドするということもあり、なかなかいいお値段になりそうな予感がします。

Suhr やGurus など著名メーカーの参入が続くペダルプラットフォームアンプ市場。今後も盛り上がりは続きそうです。

11月29日追記:価格が発表されました。ヘッドが1900ドル、コンボが2100ドル、キャビネットが900ドル。いずれも受注生産で、前金として半額を払い、完成後に残り半分を払う形です。

ソース: Wampler Pedals - Bravado 40w Amp
参考: Wampler Pedals Blog
Synergy Amps - The new Made in USA, SYNERGY ROYAL MUSTARD caps (Facebook)

関連記事
Gurus Amps 5015 国内発売、フルチューブ50Wの小型軽量ペダルプラットフォームアンプ

Suhr、「ペダルプラットフォームアンプ」Bella 発表。エフェクターを多用するギタリストに向けたハンドワイヤード・フルチューブコンボ

モジュラーアンプSynergyAmps が製品ラインナップと価格を発表。プリアンプは一律399ドル、ケースは499ドルから

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。