ページ

2016/12/09

Kiesel 初のマルチスケールベースVanquish VM 発売。4弦と5弦の2モデル、米国製で1229ドルから


米Kiesel Guitars が、新製品Vanquish Multiscale Bolt Neck Bass を発売しました。同社初のマルチスケール/ファンドフレットを採用したエレキベースです。



ラインナップは4弦のVM49K と5弦のVM59K の2モデル。共通する主な仕様は、ボルトオンネック(2本のカーボン補強材入り)、24フレット、HipShot ブリッジ(上通しと裏通しに対応)。木材や塗装は自由に選択できます。

ネックスケールは4弦が34 - 35.5インチ、5弦が34 - 36インチ。ともに並行フレットは7フレットです。

電装系はKiesel Radium ピックアップ x2と18V アクティブプリアンプの組み合わせ。パッシブモードにも切替可能です。

コントロールはマスターボリューム、ブレンド、トレブル&ベース(2連ノブ)、ミッド(2連ノブ、パラメトリック)。

直販価格は4弦が1429ドル、5弦が1499ドルから。なお本記事の公開時点では、発売記念としてそれぞれ200ドル値引きされています。

Kiesel はサウンドハウスとの代理店契約を終了したため、日本からオーダーするには英語で直接やりとりするというハードルがありますが、アメリカ製のファンフレベースが1200ドル台から買えるというのはなかなか魅力的です。

ソース: Kiesel Guitars - Basses

関連記事
LTD からファンドフレットベースB-1004SE / B-1005SE Multi-Scale、Nordstrand 製PU 採用

Mayones がヘッドレスギターを開発中、Duvell ベースの小型ボディを採用?

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ