ページ

2017/02/03

レッチリのフリー最新機材:メインはLane Poor 搭載のフェンダーカスタムショップ製 "Jazzray"


米国のギターサイトPremier Guitar が、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの最新機材を特集しています。

その中でもフリーのベースに興味深い点が多々あったので、色々と調べてみました。本記事ではその結果をお伝えします。



フリーがここ数年メインで使っているのは、フェンダーカスタムショップ製のジャズベース。

ネック寄りのブリッジ位置といったヴィンテージな仕様と、アクティブ回路などのモダンな仕様をミックスしたユニークなベースです。

ジャズベとミュージックマンのスティングレイを足して割ったような仕様から、ビルダーのジェイソン・スミスはJazzray と呼んでいます。


主な仕様は、グラファイト補強材入り22フレットネック、Fender High Mass ブリッジ、Legacy Lane Poor ピックアップ、Aguilar OBP-1 プリアンプ(18V 駆動)など。

ピックアップとプリアンプは元々アギュラーで統一していましたが、現在はピックアップのみLane Poor に交換しています。

Lane Poor (レーンポー / レーンプア)は、モジュラスのフリーモデルに搭載されていたことで知られるピックアップ。

同社は数年前に事業を終了しましたが、元従業員らが立ち上げたThe Legacy Pickup Shop 社が再生産しています。


フィニッシュはシルバーのほか、レリック加工を施したピンク、フリーが愛するバスケットボールチーム「ロサンゼルス・レイカーズ」カラーの3種類。

昨年フェンダーはフリーモデルのジャズベースを発売しましたが、この「ジャズレイ」の市販を望むファンも多そうです。


その他の機材は、ペダルがBOSS GEB-7 (イコライザー)、エレハモQ-Tron (エンヴェロープフィルター)、MXR Micro Amp (プリアンプ/ブースター)、Malekko B:ASSMASTER (ファズ)、Wilson Effects Freaker Wah (ワウ)、Radial SGI 44 (ワイヤレス用ラインブースター)、Voodoo Lab Pedal Power 2+ (パワーサプライ)。

アンプはギャリエンクルーガーで、ヘッドが2001RB、キャビネットが410と115。各3台ずつ使用しています。



またプレミアギターの記事では、フリーとジョシュの機材を画像つきで解説しています。40分以上に及ぶテックへのインタビュー動画と合わせてどうぞ。

ソース: Premier Guitar - Rig Rundown: Red Hot Chili Peppers [2017]
参考: Jason Smith (Instagram)
The Legacy Pickup Shop
Planet Bass - Lane Poor Legacy Pickup, MM 4/5 HB (復刻版Lane Poor 正規販売店)
サウンドハウス - Fender ベース用ブリッジ一覧
サウンドハウス - Aguilar 一覧

関連記事
フェンダーからレッチリのフリーモデルFlea Jazz Bass、本人所有の1961年製ジャズベースを再現

Hipshot KickAss Bass Bridge 発売、ヒップショット流にアップデートしたバダスII ブリッジ

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。


関連コンテンツ