ページ

2017/07/13

DigiTech SDRUM 発表、ピッキングでプログラムするギター・ベース用ドラムマシン (追記)


デジテックが新製品SDRUM を発表しました。ギターやベースをつなぎ、ピッキングでプログラムするペダル型のドラムマシンです。



SDRUM は、ギターの演奏に合わせてベースとドラムの伴奏を自動生成する同社のTrio シリーズを元に、ドラムに特化した製品。

オーソドックスなリズムパターン絞ったTrio に対し、SDRUM はよりリアルで多彩なドラムトラックを作り出します。

プログラム方法は、弦をミュートして弾くのみと至ってシンプル。弦の太さを自動で検知し、低音弦でバスドラムを、高音弦でスネアを入力すると、自動でシンバルを足してドラムトラックを生成します。

メモリーは最大36個まで保存可能。また曲のパーツもヴァース/コーラス/ブリッジの3種類から設定でき、フットスイッチで呼び出せます。

音色はドラムキットが5種類、ハイハットとライドシンバルが各12種類。

端子類はメイン入力のほか、アンプ用とミキサー用の出力、FS3X フットスイッチ端子、USB 端子を搭載。

またJamSync にも対応し、同社のJamMan ルーパーと同期できます。


DigiTech SDRUM は今月出荷開始予定。米国での実勢価格は199.95ドル。練習とライブの両方で活躍できるペダルです。

10月11日追記:国内では10月17日(火)発売予定。実勢価格は税込2万9800円前後です。

ソース: DigiTech - SDRUM
参考: DigiTech (Facebook)

関連記事
DigiTech CabDryVR 発表。独自のIR を使ったキャビネットシミュレータ、ギター&ベース対応

DOD Rubberneck 発表、最長1.5秒のアナログディレイ。タップテンポ搭載、任意に発振可能

サムスンがハーマンを80億ドルで買収。JBL、AKG、DigiTech らがサムスン傘下に

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。



関連コンテンツ