ページ

2018/01/01

アイバニーズから新製品NTS Nu Tube Screamer、コルグNutube 搭載のチューブスクリーマー (追記)


アイバニーズが2018年カタログを公開しました。多くの新製品が掲載されていますが、中でも目を引いたのがNTS ことNu Tube Screamer。

コルグの新型真空管Nutube を搭載したチューブスクリーマーです。




コントロールはおなじみのDrive、Tone、Volume に加えてMix ツマミも搭載。

フットスイッチはリレー式トゥルーバイパス。電源は9V 乾電池と9V - 18V のパワーサプライに対応。Made in Japan です。

詳細な仕様や価格は、今月25日から始まるWinter NAMM Show で明かされるものと思われます。

昨年はBOSS とJHS のコラボペダルJB-2 Angry Driver が話題になりましたが、今年は新年早々から、星野楽器とコルグという日本企業同士のタッグが注目を集めそうです。



1月12日追記:国内では1月17日(水)発売予定。実勢価格は税込2万7650円前後です。

1月16日追記:発売が2018年夏以降に延期されました。

アイバニーズからの公式発表はありませんが、予約を受け付けていた楽器店によると、どうやら製品に不具合が見つかった模様。無事に発売されることを願いたいところです。

1月18日追記:星野楽器が公式に発売延期を発表しました。

同社いわく延期理由は、『回路上で「ここがもっと良くなれば、さらに精度の高い製品になる」というポイントを、発売直前に発見してしまった』ため。



英国の楽器店Andertons は、NTS について「既存のTS808 やTS9 との大きな違いはない」という率直かつ手厳しい感想を述べていますが、それを覆すようなアップデートを期待したいところです。

3月16日追記:発売日が3月17日(土)に決まりました。実勢価格に変わりはありません。

ソース: Issuu - Ibanez Catalog 2018
追記ソース: 星野楽器 - Ibanez NTSを心待ちにしてくださっている、日本のお客様に
参考: Ibanez - NTS Nu Tubescreamer
KORG - Nutube
サウンドハウス - オーバードライブ / ブースター一覧

関連記事
アイバニーズの新製品AZ シリーズが海外で発売。ステンレスフレットとゴトー製ブリッジ、ダンカンPU 採用

BOSS とJHS Pedals がコラボ、BD-2 とAngry Charlie を融合したAngry Driver JB-2 発表

VOX MV50 発表。次世代真空管Nutube 搭載、出力50W の小型軽量ハイブリッドギターアンプ

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。


関連コンテンツ