ページ

2018/09/19

マイク・ソルダーノが引退、すべてのSoldano 製品が生産終了へ


Soldano Amplification の創業者マイク・ソルダーノが引退することがわかりました。

すでにシアトルの自社ビルを売りに出しており、その売却が完了次第、ギターアンプ業界から引退するとのことです。




ソルダーノは1986年創業。翌年に発売したSLO-100 は、エリック・クラプトンやエディ・ヴァン・ヘイレンが愛用したこともあり、世界的な人気を集めた名機です。

長きに渡りアメリカでソルダーノの正規販売店を務めてきたBlues City Music によると、ソルダーノ氏の引退に伴い、SLO-100 を含む全ソルダーノ製品も生産を終了するとのこと。

ソルダーノ氏は会社を他者に売却しないとのことなので、ソルダーノ製品は現在の市場にあるものがすべてということになります。

ひとつの時代を築いたソルダーノの終焉には一抹の寂しさを感じますが、ソルダーノ氏の新たな旅路が素晴らしいものになることを願いたいと思います。

ソース:Blues City Music (Facebook)
参考:Blues City Music - SOLDANO CUSTOM AMPLFICATION UPDATE !!!
Soldano Amplification
サウンドハウス - Soldano 一覧
サウンドハウス - Jet City Amplification 一覧

関連記事
ソルダーノがSupercharger G.T.O. を復刻、SLO-100 のプリアンプを抜き出した真空管ブースター/オーバードライブ

米Carvin Audio が事業停止、71年の歴史に幕。Kiesel Guitars には影響なし

カタリンブレッド創業者ニコラス・ハリスが死去、享年37

DOD のデザイナーJason Lamb が死去。Grunge、Death Metal、Gonkulator、Buzz Box の父

速報:ランドグラフのビルダーJohn Landgraff が死去

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。



関連コンテンツ