ページ

2014/01/30

Fractal Audio Axe-Fx II XL 発表。MK II からメモリ増量、入出力端子の追加などアップデート


Fractal Audio が、アンプ・キャビネットシミュレータ/マルチエフェクタの Axe-Fx II XL を発表しました。搭載するDSP やアンプモデリングは従来の Axe-Fx II と同じですが、内蔵メモリの増量や入出力端子の追加など、細かなアップデートが施されています。

Fractal Audio 公式サイトに掲載の変更点をまとめると:
  • フットコントローラ MFC-101 Mark III との接続用にFASLINK 端子を搭載。XLR ケーブルで接続可能に
  • 独立した MIDI IN/OUT/THRU 端子を搭載 (MK II ではOUTとTHRUが共用)
  • PEDAL ジャックがMK II から1個増えて2個に
  • オプティカルエンコーダでプライマリ VALUE の入力が可能
  • “Secret Sauce III” インストゥルメント入力のノイズフロアが減少
  • 128Mb の非揮発性スーパーフラッシュメモリの搭載により、512 プリセットと512 ユーザーキャビネットの保存が可能
  • プリセットキャパシティが2倍に増え、より多くのブロックやエフェクトインスタンスのX/Y スイッチングなどが可能に
  • バックアップファームウェアを内蔵し、アップデート時にトラブルが発生した場合にリカバリが可能
  • Axe-Fx II Mark I/II のプリセットとは Axe-Edit ソフトで後方互換を維持

Axe-Fx II XL は2014年3月発売予定。定価2999.5ドル、直販価格は2499.95ドルです。