ページ

2014/01/25

Orange Dual Dark 100 / Dual Dark 50 発表、Orange 史上最もハイゲインな2チャンネルアンプ (動画)



開催中のNAMM 2014にて、英国のギター/ベースアンプメーカーOrange が新製品 Dual Dark シリーズ2モデルを発表しました。同社史上最大のゲイン量を誇る、エレキギター用2チャンネルアンプです。

ラインナップは出力100WのDual Dark 100と50WのDual Dark 50。ワット数以外の仕様は共通で、チャンネルA のコントロールはVolume、Treble、Middle、Bass、Gain。チャンネルBはVolume、Shape、Gain。各チャンネルはフットスイッチで切替できます。

チャンネルA は伝統的なオレンジサウンドを備えつつ完全新設計の回路を搭載。チャンネルB は同社のDark Terror アンプのボイシングを元にしています。



真空管はプリにECC83 (12AX7) x 5、エフェクトループ用にECC81 (12AT7) x 1、パワー管は100W モデルがEL34 (6CA7) x 4、50W がEL34 x 2。

パワー管は4極管であればEL34 以外も使用可能ですが、交換の際はバイアス調整が必要です。

機能面ではローインピーダンス対応のエフェクトループとフットスイッチ切替可能なアッテネーターを搭載。アッテネーターの減衰量は前面のノブで設定できます。

また100W モデルは100/70/50/30W、50W モデルは50/25W の出力切り替えが可能です。

本体サイズは共通でW55 x H27 x D28cm。重さは100W モデルが24kg、50W が21kg。スピーカー出力は8オーム x 2、16オーム x 1。

今のところ価格と発売日はともに未発表です。

メーカー製品ページ
Orange Dual Dark 100
Orange Dual Dark 50

米国のギター雑誌Premier Guitar によるNAMM 2014 Orange ブースの取材動画。同社史上最強をうたうのも納得のサウンドです。