ページ

2014/09/21

Fender '68 Custom Vibrolux Reverb 発表。35W、10インチスピーカー x 2、19kg のコンパクトなギグ用アンプ


フェンダーがエレキギターアンプの新製品 '68 Custom Vibrolux Reverb を発表しました。パワーアンプ部に6L6 管を2本搭載する35W 出力のアンプで、コンパクトなサイズと相まってギグ用に最適なモデルとしています。




'68 Custom シリーズのアンプではPrinceton Reverb、Deluxe Reverb、Twin Reverb の3モデルが販売中ですが、今回のVibrolux は出力的にデラリバとツインの間に位置するモデルです。

それぞれの主な仕様をまとめると:
  • Princeton: 6V6 x 2 (12W)、10" スピーカー x 1、重さ15.7kg
  • Deluxe: 6V6 x 2 (22W)、12" x 1、19.05kg
  • Vibrolux: 6L6 x 2 (35W)、10" x 2、18.96kg
  • Twin: 6L6 x 4 (85W)、12" x 2、29kg
ライブ用の持ち運びアンプとしては、アンプの歪みを使う場合はデラリバ、アンプはクリーンで歪みはペダルで作る場合はヴァイブロラックスという住み分けができそうです。




主な仕様は、12AX7 x 4、12AT7 x 2 プリ管、6L6 x 2 パワー管 (すべてGroove Tubes)、2チャンネル(Custom / Vintage)、4入力(各Ch x 2)、外部スピーカー出力端子、フットスイッチ端子、真空管式リバーブ&ビブラート。

コントロールはCustom チャンネルがBright スイッチ、Volume、Treble、Bass。Vintage チャンネルはBright スイッチ、Volume、Treble、Bass、Reverb、Speed、Intensity。

リバーブとビブラートはどちらのチャンネルにも掛けられます。なおエフェクトループは非搭載です。

寸法と重さは、幅61.93 x 高46.05 x 奥24.46cm、18.96kg。スピーカーはCelestion TEN 30 x 2 (4オーム)。2ボタンのフットスイッチとアンプカバーが付属します。

米国では実勢価格1200ドル前後で販売中。国内販売について発表はありません。

Source: Fender.com

更新情報はTwitter アカウント @gear_otaku で配信中です。