ページ

2015/01/23

速報:Fender、マイケル・ランドウ シグネチャーアンプHot Rod DeVille ML 212発表 (追記)



米国で開催中の楽器見本市NAMM 2015 にて、Fender がMichael Landau シグネチャーアンプHot Rod DeVille ML 212を発表しました。




Hot Rod DeVille ML 212 は、ランドウが長きに渡り使用してきたHot Rod DeVille III 212を元に仕様を変更したギター用チューブアンプ。

今のところ公式製品ページに詳細な仕様の記載はありませんが、チャンネル数が通常モデルの3から2に減っているのが大きな変更点のようです。

仕様のほか価格や発売日など、詳細は判明次第追記します。

(上:HRD III 212、下:HDR ML 212)

2015年2月6日追記:通常モデルのHRD III 212とML 212 の違い、および価格が判明しました。

まずスピーカーはHRD III がCelestion G12P-80、ML はCelestion V-Type を搭載します。

チャンネル数はHRD III がNormal、Drive、More Drive の3チャンネル。ML はNormal のみの1チャンネルで、フットスイッチ切替可能な2つのVolume ノブを備えます。

コントロールはHRD III がVolume、Drive、Treble、Bass、Middle、Master、Reverb、Presence。

ML 212 はVolume 1、Volume 2、Treble、Bass、Middle、Reverb、Presence。HRD からDrive とMaster が無くなっています。



米国におけるML 212 の実勢価格は1100ドル前後。国内では16万5000円前後です。

ランドゥによる公式デモ動画を見る限りではクリーンサウンドが売りのようなので、エフェクターを中心に音作りをするギタリストにも使い勝手が良さそうです。

ソース:フェンダー - Hot Rod DeVille ML 212

関連記事
Suhr、「ペダルプラットフォームアンプ」Bella 発表。エフェクターを多用するギタリストに向けたハンドワイヤード・フルチューブコンボ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Fender《フェンダー》 Hot Rod DeVille ML 212【展示品特価】
価格:127440円(税込、送料無料) (2016/11/14時点)