ページ

2015/01/17

Pedaltrain がペダルボード新製品11モデル発表、付属ソフト・ハードケースもアップデート


米国のペダルボードメーカーPedaltrain が新製品11モデルを発表しました。内訳は従来製品をアップデートしたClassic シリーズが3モデル。新規製品がNano+、Terra 42、Metro シリーズ3モデル、Novo シリーズ3モデル。また付属のソフトケースとハードケースもアップデートしています。


順に見てゆくと、まずClassic のラインナップはJR、2、Pro。大きな変更点はJRと2において、パワーサプライVoodoo Lab Pedal Power 2 用に空いていた穴の代わりにフレーム全体がくり抜かれたこと。画像は上が新モデル、下が従来モデルです。




この変更によってPP2 の搭載位置が自由になるとともに、PP2 以外のパワーサプライもマウントしやすくなりました。

ボードのサイズはJR の幅が1インチ(2.54cm)伸びて18インチ(約45.72cm)になった以外に変更はありません。

さらに付属のソフトケースおよびハードケースも一新。前者はシンプルかつクリーンなデザインになるとともにメタルジップと大型プルタブ(引き手)を採用。後者は最大で35%軽くなりました。

続いてNano+ は、従来のNano (14インチ)とMini (20インチ)の中間の幅18インチの製品。奥行きはNano の5.5インチよりも短い5インチ(約12.7cm)です。



Terra 42 は最大モデルPedaltrain Grande と同じ幅42インチ(約1m)のボード。奥行きはGrande (16インチ)よりも短い14.5インチ(約36.83cm)です。



Metro シリーズはPedaltrain 初の3本フレームを採用。スイッチングルーパーやパワーサプライを設置しやすくなっています。ラインナップは幅16/20/24インチの3モデル。下の画像はMetro 20です。



Novo シリーズは5本フレームを採用。最も奥のフレーム間隔が広くなっており、大型ペダルを設置しやすいことが特徴です。ラインナップは幅18/24/32インチの3モデル。下の画像はNovo 24。



ペダルトレインの新製品11モデルは2015年春に発売予定。価格は未発表です。

なお実在する145ブランド・1502種類のエフェクター画像を使ってレイアウトを検討できるPedalboardplanner.com では、すでに新モデルも選択可能になっています。

ソース:Pedaltrain.com
参考:Pedaltrain (Instagram)Pedalboardplanner.com

ブログの更新情報などはTwitter アカウント@gear_otaku でお伝えしています。