ページ

2015/05/02

Kiesel / Carvin Guitars のオーダーページが日本からアクセス可能に。注文方法解説 (追記)


Kiesel / Carvin Custom Guitars のカスタムオーダーページが日本からアクセス可能になりました。ヘッドレスギターVader シリーズなどをカスタマイズでき、金額も確認できます。

そこで本記事ではカスタムオーダーページの使い方と注文方法を解説します。記事中の画像はクリックで拡大可能です。



日本からKiesel のギター・ベースを注文するには、代理店のサウンドハウスを通す必要があります。

2016年2月21日追記:日本からも直接注文が可能になりました。(Kiesel の発表)

サウンドハウスは注文方法を解説した動画をYouTube で公開しているので、動画が見られる環境ではそちらもおすすめです。また日本語の説明ページも用意しています。

基本的なオーダーの流れは、
1: Kiesel のサイトで好みの仕様を作る
2: 作った仕様をメールに貼ってサウンドハウスに送る
3: 数日後にサウンドハウスから見積が届く
4: 注文するか再検討するか決める

納期は注文後3-4か月ほど。杢目や塗装はKiesel 公式サイトの在庫ページFacebook が参考になります。


Kiesel カスタムページの使い方は、まず http://www.carvinguitars.com にアクセスし、画面上部のメニューバーでGuitars とBasses のいずれかを選びます。


上はギターをクリックした場合の画面。ここではモデルを選択します。たとえばヘッドレスギターVader は中段左のKiesel と書かれた画像をクリック。


するとKiesel ブランドのモデルが一覧表示されます。ギター画像の下にある「click here for more info and to build & order this model」と書かれたグレーのボックスをクリックするとカスタムページへ移動します。今回は8弦のVader V8 を選択。


説明をひと通り読んだら画面右上にある緑色の「GUITAR BUILDER」をクリック。


するとカスタマイズ画面がポップアップウィンドウに表示されます。ブラウザの設定でポップアップ不可にしている場合は表示されない可能性があるので要確認です。

ポップアップウィンドウの中段に「NOTE」として書かれているのは、「スタンダードなオプションは自動で選択されており、「" "」で囲まれている」という内容です。

カスタマイズを進めるには画面下の「CLICK HERE TO START BUILDING YOUR V8」をクリックします。


Page 1は右利き・左利きの選択。


P.2はボディ材とボディトップ材の選択。トップ材ではフレイムメイプルとキルトメイプルのみ、価格は次のフィニッシュ選択ページに表示されます。

なおトップ材はオプション扱いなので選択せずに進むこともできますが、ボディ内部をくり抜くチャンバード仕様を選んだ場合は必ず選ぶ必要があります。


P.3は塗装の選択。いちばん上のTop Coatではグロス(光沢あり)とマットサテン(非光沢)を選びます。また選択できるフィニッシュの種類は前のページで選んだ木材によって変わります。


P.3下段の「Burst Edges and Misc Finish Options」は、ボディエッジの塗装をバースト仕上げにするオプション。ボディのフィニッシュをバースト系にした場合は選べません。

その下の「Back and Other Finishes」は、ボディの側面と背面をブラック系にするオプションです。


P.4ではネック、ヘッドストック、指板をカスタム。


P.4 の下段では指板のインレイとフレットを選択。インレイなしでサイドドットのみも選べます。ステンレスフレットや金色フレットもあります。


P.5 ではピックアップを選択。今のところVader はKiesel 製PU 以外の選択肢はありません。ボビンの色は選べます。


P.6 ではハードウェア、弦、ロゴの色などを選択。ページ下部の「OPTIONAL DEPOSIT」は、ギター代金の20% をデポジット(手付金)として払うオプションです。

デポジットを払うとすぐにギターの製造が始まることがメリットですが、日本からのオーダーはサウンドハウスがKiesel に依頼しないと始まらないので、払う意味はないと思われます。


最後のP.7ではストラップなどのアクセサリーを追加できます。これまで選んだ内容でよければ、ページ下部の「Complete And Add to Cart」をクリックしてカートに入れます。


カートに入れると上のような画面が表示されるので、この内容をすべてコピーしてサウンドハウスにメールします。念のため印刷するかスクリーンショットを撮っておくとよいかもしれません。

サウンドハウスのメールアドレスは shop あっと soundhouse.co.jp (あっと=@)です。

Kiesel / Carvin のオーダー方法解説は以上です。なお本記事の内容は2015年5月2日時点のもので、今後オプション内容などが変更される可能性があることをご了承ください。

またKiesel とCarvin の関係およびVader の基本仕様を解説した記事や、米国の掲示板に投稿されたVader の画像付きレビュー抄訳記事もあわせてどうぞ。

Carvin がギター・ベース部門を分離し新会社Kiesel Guitars を設立。多弦ヘッドレスギターもカスタムオーダー可能に

米国製ヘッドレスギターKiesel Vader 購入者レビュー抄訳、画像・価格まとめ

ソース: Kiesel / Carvin Custom Guitars
参考: Sound House - Carvin カスタムオーダー

ブログの更新情報などはTwitter アカウント@gear_otaku でお伝えしています。

関連コンテンツ