ページ

2015/07/12

速報:キーリーとJHS のコラボペダルSteak and Eggs 発表、Keeley Compressor とMorning Glory の2 in 1


米国のエフェクターメーカーKeeley Electronics とJHS Pedals が、両社のコラボレートペダルSteak and Eggs を発表しました。

キーリーのRoss 系コンプレッサーKeeley Compressor と、JHS のトランスペアレント系オーバードライブMorning Glory を1つの筐体に収めたペダルです。



配置は向かって左側がMorning Glory、右側がCompressor。いずれも既存製品の回路をそのまま使わず、Steak & Eggs のために手を加えています。

Morning Glory 側はミニスイッチでゲイン量を切替可能。下が通常モデルと同じで、上がハイゲインです。通常モデルのミニスイッチはBright Cut というトーンコントロールでした。

Keeley Compressor はBlend ノブを初搭載。またBright トグルスイッチと新設計の中高域強調回路により、強めのコンプレッションでもサウンドが暗くならないとしています。

さらに内部のDIP スイッチでは、真空管のような柔らかいアタックのクラシックKeeley サウンドも選択可能です。

そのほか筐体中央のミニスイッチではエフェクトの接続順を選択でき、右でコンプが先、左でOD が先になります。



JHS Pedals / Keeley Electronics Steak and Eggs は、米国の楽器店Cicago Music Exchange 限定販売。349ドルで予約受付中です。

「ステーキと目玉焼き」という名前は、著名メーカーの人気モデルが合体した製品ということを考えると的確な気がしなくもありません。

ソース: Cicago Music Exchange
参考: Keely 4 knob Compressor / JHS Morning Glory / Keeley Compressor 解説

ブログの更新情報などはTwitter @gear_otaku でお伝えしています。

関連コンテンツ