ページ

2015/10/08

EVH 5150III 15W LBX 正式発表、コンパクトな「ランチボックスサイズ」のハイゲインギターアンプヘッド


エディー・ヴァン・ヘイレンのギターブランドEVH Gear が、ギターアンプの新製品EVH 5150III 15W LBX を正式発表しました。今年6月にチラ見せしていたコンパクトな「LBX サイズ」(ランチボックスサイズ)のハイゲインアンプヘッドです。




チャンネルはブルーとレッドの2つ。製品ページの「(従来の) EVH アンプのBlue "Crunch" とRed "Full Burn"」という説明から、ドライブサウンドに特化したアンプであることが伺えます。

コントロールは両チャンネル共通で前面にGain、Low、Mid、High、Volume、Presence、背面にResonance。

そのほか背面には電源スイッチ、Power Level スイッチ(フル or 1/4)、エフェクトループ、4/8/16 オーム対応のスピーカー出力などを備えます。

真空管はプリがJJ ECC83S x 5、パワーがJJ EL84 x 2。寸法と重さはW32.5 x H17.8 x L15.9cm、6.8kg。

(Image from Sweetwater)

EVH 5150III 15W LBX は米国で出荷中。実勢価格は699.99ドル(約8万4000円)。1ボタンのフットスイッチが付属します。

国内販売については、今年の頭に米フェンダー直轄の日本支社としてフェンダーミュージック社 (Fender Music Corporation Japan / FMCJ) が設立されたことから、フェンダー傘下のEVH Gear もFMCJ 経由で流通するものと思われます。

ソース: EVH Gear - 5150III LBX
参考: Sweetwater - EVH 5150III LBX
Fender.co.jp - フェンダー公認ストア

関連記事
Peavey 6505MH ミニアンプヘッド発表。20W/5W/1W切替可能、ヘッドホン&マイクシミュレート出力搭載のフルチューブ・ハイゲインアンプ

山野楽器がFender との代理店契約解除を正式発表。神田商会はFender Japan 製品を販売終了

ブログの更新情報などはTwitter @gear_otaku でお伝えしています。