ページ

2015/12/22

EarthQuaker Devices が7モデルの生産を終了、理由は「新製品の入るスペースを空けるため」


米国のエフェクターメーカーEarthquaker Devices が、一部製品の生産を終了しました。ファズやディレイなど7モデルが対象です。


生産終了モデルとメーカーによる説明は:
  • Black Eye:MOSFET クリーンブースト
  • Crimson Drive:ゲルマニウムのトランジスタとダイオードを採用したオーバードライブ
  • Disaster Transport Jr.:最長625ミリ秒のアナログ風デジタルディレイ
  • Dream Crusher:シンプルな2ノブのゲルマニウムファズ
  • Monarch:オレンジアンプのサウンドを狙ったオーバードライブ・ディストーション
  • White Light:ヴィンテージのDOD 250 やMXR Distortion+ を参考にしたドライブペダル
  • Tone Reaper:3ノブTone Bender ベースのシリコン+ゲルマニウムファズ

EQD は生産終了の理由を「新製品が入るスペースを空けるため」と説明しています。年明け早々のNAMM Show で何らかの発表があるかもしれません。

ソース: EQD (Facebook)

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。