ページ

2015/12/15

Electro-Harmonix 720 Stereo Looper 発売。ステレオ入出力対応、最大12分録音のルーパーペダル (追記)


エレハモことElectro-Harmonix が新製品720 Stereo Looper を発売しました。ステレオ入出力に対応し、最大720秒=12分間録音できるルーパーペダルです。




主な仕様は最大12分間のステレオ録音、最大10ループ保存、無制限のオーバーダビング、24-bit A/D/A 変換、サンプルレート44.1kHz。ループのフェイドアウト時間は0秒から60秒の間で設定できます。

フットスイッチは左で録音、オーバーダブ、再生を操作し、右には停止またはエフェクトのいずれかを割り当て可能。

右スイッチをエフェクトにした場合は、逆再生と再生速度1/2のどちらか一方を選ぶ必要があります。なおエフェクトは本体のボタンで個別に操作できます。

さらに市販の3ボタンフットスイッチをつなぐと、アンドゥ・リドゥとバンクのアップ・ダウンが可能。エレハモは対応製品としてDigiTech FS3X を推奨しています。


電源は付属の9V アダプタのほか電池駆動にも対応。フットスイッチはクリック音の静かなサイレント仕様です。

Electro-Harmonix 720 Stereo Looper は米国では139ドルで販売中。執筆時点で国内代理店キョーリツコーポレーションのサイトには未掲載です。

先日エレハモが360 Looper の実売価格を91ドルに値下げしたのは、この720の発売を見越してのものだったのかもしれません。

12月21日追記:国内では2016年1月発売予定。実売価格は税込2万4000円前後です。

ソース: EHX - 720 Stereo Looper
参考: EHX Facebook - 720 / 360
キョーリツコーポレーション - Electro-Harmonix から新しいルーパー”720 Stereo Looper”が登場!
サウンドハウス - エレクトロ・ハーモニックス一覧

関連記事
TC Electronic Ditto Stereo Looper 発表。ステレオ入出力対応、著名ギタリストのジャムトラックをインポート可能なループペダル

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ