ページ

2016/01/13

B.C. Rich が2016年カタログを公開、Sterling by Music Man と同じ会社が製造・販売を担当


米国のギターブランドB.C. Rich が2016年カタログを公開しました。伝統のモッキンバードからSlayer のケリー・キングシグネイチャーまで幅広い製品を揃えます。



BCR の2016年モデルは、グレードの高い = 価格の高い順にMk11、Mk9、Mk7、Mk5、Mk3、Mk1 と区別されています。

執筆時点で販売価格は未発表ですが、参考までに国内では最上位モデルが18万円程、最廉価モデルが3万円ほどで販売されています。









なお2016年からの大きな変化として、BCR の製造・販売を米国のPraxis Musical Instruments が担当することになりました。

Praxis はBCR ブランドを所有する米国のHanser Music Group とライセンス契約を結び、BCR 製品を全世界で販売します。

Praxis はMusic Man と独占ライセンス契約を結び、Sterling by Music Man (SBMM)を製造・販売していることで知られる会社です。

つまりSBMM はミュージックマンが自ら手がける廉価ブランドではなく、別会社の製品です。

またミュージックマンの場合は、本家が手がける米国製のErnie Ball Music Man ブランドと、Praxis が手がけるアジア製のSBMM ブランドという住み分けがありますが、BCR の場合はカスタムショップ以外の全モデルをPraxis が担当する点が大きく異なります。

BCR のカタログモデルがすべてアジア製になる可能性は高そうですが、コストパフォーマンスの良さで定評があるSBMM と同じ会社が手掛けるということで、価格と品質の両立に期待したいところです。

ソース: B.C. Rich (Facebook)
参考: B.C. Rich Official Site
キョーリツコーポレーション - B.C. Rich
MMR Magazine - Hanser Music Group Announces Licensing Agreement of BC Rich Brand
Music Man - What is Sterling by Music Man?
Hanser Music Group

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ