ページ

2016/02/18

アイバニーズから多弦エレキギター弦の新製品。8弦10-74のIEGS81、9弦09-90のIEGS9


アイバニーズがエレキギター弦の新製品として、8弦用のIEDS81 と同社初の9弦用弦IEGS9 を発売します。


8弦用のIEGS81 はレギュラーゲージがベース。各弦の太さは  .010/.013/.017/.030/.042/.054/.064/.074。1~3弦はプレーン、ワウンド弦はニッケルです。

アイバニーズは従来からスーパーライトゲージがベースのIEGS8 (.009/.011/.016/.024/.032/.042/.054/.065) を販売しており、IEGS81 の追加で太さを2種類から選べるようになります。

9弦用IEGS9 のゲージは .009/.011/.016/.024/.032/.042/.054/.075/.090。こちらも1~3弦はプレーンで巻弦はニッケルです。

税抜メーカー希望小売価格はIEGS81 が3350円、IEGS9 が4000円。

実勢価格は前者が税込1450円前後、後者が税込1730円前後。ともに2016年2月19日(金)発売です。

8弦用・9弦用ともにセット弦の選択肢が少ない中、新製品の発売を歓迎するギタリストは多そうです。

ソース: Ibanez Japan (Facebook)
参考: Ibanez - Strings

関連記事
アイバニーズ2016年モデル国内発表、7弦ジェイク・ボーウェンモデルやアイアンレーベルRGD/RGA が追加

アイバニーズの2016年カタログが公開。アイアンレーベルRGD/RGA やレリックセミアコ、ミニエフェクターなど新製品まとめ

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。



関連コンテンツ