ページ

2016/02/22

Orange O bass 発表、着せ替え用ピックガードが付属するレトロで手頃なエレキベース


英国のギター・ベースアンプメーカーOrange が、新製品O Bass を発表しました。レトロ感ただようシングルカットボディが目を引くエレクトリックベースです。




O bass のデザイナーは、Tiny Terror シリーズの生みの親としても知られる同社のエンジニアAdrian Emsley 氏。

Emsley 氏いわく、O Bass はしっかりした低域と力強い中域を備え、モータウンからロックンロールまで幅広い音楽スタイルに対応できるとのことです。


ボディにはオクメとバスウッドの板を張り合わせたものを採用。オクメは比較的軽量な木材で、サウンドはマホガニーに近いと言われています。

メイプル製のネックは34インチスケールで指板はローズウッド。接続方法はボルトオン。ナット幅は1.69インチ(約43mm)と、一般的なプレベ(42mm)やジャズベ(38mm)よりも広くなっています。

フレット数は19、サイズはミディアムジャンボ。トラスロッドは順反りと逆反りの両方に対応できるデュアルアクションタイプを採用します。

ピックアップはカスタム巻きのスプリットコイル・ハムバッカーをひとつ搭載。いわゆるプレベのPU です。コントロールはパッシブのマスターボリュームとマスタートーン。


本体カラーはオフブラック、オレンジ、ティアドロップ・サンバーストの3色。ブラックとサンバーストはボディとネックにバインディングが巻かれます。

またユニークな試みとして交換用ピックガードが付属します。3色ともに出荷時のピックガードはホワイト系で、交換用PG の色はオレンジがブラック、他の2色がべっ甲です。


Orange O bass の実売価格は英国で289ポンド、米国で400ドル。ギグバッグが付属します。

英国での発売は2016年5月を予定。執筆時点でオレンジの国内代理店モリダイラ楽器のサイトには未掲載です。

ポップな見た目と手頃な価格に加えて、仕様は昔ながらのプレベに近くジャンルを問わず使用可能と、初心者からベテランまで広く注目を集めそうな1本です。

9月14日追記:国内販売が始まりました。実勢価格は税込4万7520円。なお今月からオレンジの代理店がモリダイラ楽器からクロサワ楽器に変わっています。

ソース: Orange Ampification - O Bass
参考: no treble - Orange Amplification Launches O Bass Guitar

関連記事
Orange Amps の代理店がモリダイラ楽器からクロサワ楽器に変更?オレンジいわく「新代理店は近日発表予定」

Orange Tiny Terror 10th Anniversary Edition 発表、110台限定のカスタムショップ製ハンドワイヤードアンプ

Orange からコンパクトエフェクターの新製品。2バンドパライコ搭載のTwo Stroke Boost EQ、ABY スイッチャーのAmp Detonator

Manson Guitar Works がOrange Amp とコラボ、オレンジカラー& Pics Only のギターを製作

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ORANGE O' BASS (ORANGE)《ベース》【送料無料】【ご予約受付中】
価格:47520円(税込、送料無料) (2016/11/6時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
Orange O'Bass (Off-Black)
価格:47520円(税込、送料無料) (2016/9/14時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
Orange O'Bass (Tear Drop Sunburst)
価格:47520円(税込、送料無料) (2016/9/14時点)