ページ

2016/02/24

DOD のデザイナーJason Lamb が死去。Grunge、Death Metal、Gonkulator、Buzz Box の父


米国時間の2016年2月10日、エフェクターブランドDOD のデザイナーJason Lamb 氏が亡くなりました。

Lamb 氏はDOD でGrunge やDeath Metal、Gonkulator、Buzz Box、Meat Box など多くの名機・迷機を開発。エフェクターの歴史に大きな足跡を残した人物です。


(Image from America's Pedal)

Lamb 氏は1987年にDOD へ入社し、電子回路の設計やテスト、エフェクター修理を担当。

そこで受けた「DOD FX56 American Metal をナパーム・デスのようなサウンドに改造して欲しい」という要望を元に生まれたのが、その後20年以上に渡り販売されることになるFX69 Grunge でした。

Grunge の後もDeath Metal、Gonkulator、Buzz Box、Meat Box、Ice Box、Juice Box、Milk Box、Vibro Thang など多くの独創的なペダルを開発。また初期DOD 製品の復刻も手がけています。


I'm not very good at this so I'm just going to say what is on my mind. My friend Jason Lamb passed away yesterday. He...
Posted by DigiTech on 2016年2月10日


DigiTech はLamb 氏の死去に際しコメントを発表しています。全文を訳すと、

「この手のことは苦手だから思ったことをそのまま書きます。昨日友人のジェイソン・ラムが亡くなりました。彼は1990年代のアイコンと言える、多くの人に愛されたDOD ペダルの開発者で、本当に独創的な人物でした。私と彼は多くのステージと飲み物のグラスを分け合いました。彼を失ったこの世界は、より安定して予測しやすいものになってしまいました。とても残念です」

デジテックが訃報とともに公開した画像から、Lamb 氏の享年は47~48歳と思われます。

死因は明かされていませんが、今年1月のWinter NAMM では元気な姿をみせていました。早すぎる死が残念でなりません。心よりお悔やみ申し上げます。

ソース: DigiTech (Facebook)
参考: America's Pedal (世界最高峰のDOD データーベース)

関連記事
DigiTech がギター・ベース用エフェクター21製品の生産を終了、HardWire シリーズなどのコンパクトペダルが軒並み終息

DOD Meatbox の復刻版は3000台限定で今夏発売、壁を揺らしスピーカーを飛ばす超低周波発生機

DOD Gonkulator が復活、DigiTech Grunge ディストーションとリングモジュレーターをミックスして破壊的サウンドを放出

速報:ランドグラフのビルダーJohn Landgraff が死去

訃報:ビル・ローレンス、享年82

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ