ページ

2016/04/07

エピフォンからマストドンのブレント・ハインズ・フライングV、Lace 製シグネチャーPU 搭載


エピフォンがエレキギターの新製品Ltd. Ed. Brent Hinds Flying-V Custom を発表しました。米国のメタルバンドMastodon のブレント・ハインズモデルです。




Brent Hinds Flying-V Custom は、シルバーバーストフィニッシュのマホガニーボディにLace USA 製Brent Hinds Hammer Claw Humbucker を2基搭載。

直流抵抗はブリッジが18.3k、ネックが12.0k。出力を示すレース独自のHeat Level は10段階で8.2と7.3という、メタル向けのハイパワーなパッシブPU です。



その他の主な仕様はネックが24.75インチスケール、マホガニーセットネック、エボニー指板、12インチラディウス、22ミディアムジャンボフレット、パーロイドブロックインレイ。

ネックシェイプは1958 Rounded Profile。ナット幅は1-11/16インチでナットの素材は人工骨です。


ハードウェアはブリッジがEpiphone LockTone Tune-o-matic (裏通し)、チューナーがGrover Rotomatic (18:1レシオ)。コントロールは2ヴォリューム、1トーン、3ウェイスイッチ。

そのほかボディとネックにはバインディングが施されるとともに、ヘッド裏にはこのモデル専用のブレント・ハインズ・スカルロゴが入ります。



Epiphone Brent Hinds Flying-V Custom の米国での実勢価格は800ドル。今夏発売予定です。



9月4日追記:国内販売が始まりました。実勢価格は税込8万4000円前後です。

ソース: Epiphone - Ltd. Ed. Brent Hinds Flying-V Custom
参考: LACE USA - Brent Hinds Hammer Craw Pickup

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。


関連コンテンツ