ページ

2016/08/11

弦を張ったままピックアップを交換可能にするアダプタPratley P-Link。工具不要、30秒で完了


オーストラリアのギターメーカーPratley Guitars が、ギターのピックアップ交換を簡単にするデバイスP-Link を発表しました。

P-Link はピックアップに付けるクレードルと、ギターにつけるアダプターのセット。一度配線すれば、その後はPU をファミコンや3DS のゲームカートリッジのように簡単に交換できるようになります。

Pratley いわく、特別な工具は使わずに弦を張ったまま30秒以内に交換できるとのことです。




クレードルはシングル用とハムバッカー用を用意。アダプタは一般的なハムバッカーのザグリにそのまま搭載できます。ともに6弦用に加えて7弦用と8弦用も開発中です。



直販価格は6弦ハムバッカー用のクレードルとアダプタのセットが69ドル。クレードル単品が39ドル。

予約は2016年8月19日からクラウドファンディングサイトKickstarter で受け付けます。


EMG やダンカンBlackouts のように、配線がコネクタ式で簡単に交換できるPU は従来から存在しますが、その2社以外に採用するメーカーは少なく、一般的とは言えない状況です。

その点においてP-Link は、メーカーを問わず対応でき価格も手頃と、広く受け入れられる要素を備えています。楽器店がP-Link を載せたピックアップ試奏用ギターを常設すれば、集客にも繋がりそうです。

一方で個人利用の場合は、シングルPU を載せる場合でもハムサイズのザグリが必要なため、ストラトやテレではボディ加工が必要になり、見た目も変わるという点で躊躇する人は多いかもしれません。今後はシングル専用モデルの開発にも期待したいところです。

ソース: Pratley Guitars - P-Link
参考: Pratley Guitars - Facebook / Twitter / Instagram

関連記事
EMG Solderless System 発売、ハンダ不要で搭載できるピックアップと配線済みパネルのセット

BOSS がギターアクセサリーに参入。ケーブル、ピック、ストラップ、クリーナーなど60製品以上を発売

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。