ページ

2016/09/25

セリアトーンがケンタウルスのクローンを開発中。筐体まで完コピ、予価175ドル


手頃な価格のクローンアンプで知られるマレーシアのセリアトーンが、同社初のクローンエフェクターにケンタウルスを選びました。

本記事のトップ画像がセリアトーン版ケンタウルス。これまでも多くのメーカーがKlone (Klon の Clone)ペダルを販売していますが、セリアトーン版はオリジナルの筐体を外見のみならず内部まで再現しているという点で一線を画しています。



開発にあたってはオリジナルのケンタを入手して分析。自社のクローンと並べて比べつつサウンドを煮詰めています。

予価は175ドル+送料。全世界へ発送します。組み立てキットではなく完成品です。現在はメールでウェイティングリストへの登録を受付中です。

ダンブルやトレインレックといった伝説のアンプのクローンを開発し、世界中で高い評価を得ているセリアトーンだけに、このKlone にも期待できそうです。

10月16日追記:カラーは当面のところシルバーのみですが、需要が落ち着いた頃合いでゴールドを発売する計画があるようです。

2017年2月24日追記:開発が完了し、今週末から出荷が始まります。初回台数は50台前後とのことです。

ソース: Ceriatone (Instagram)
参考: Ceriatone (Facebook)
追記ソース1: Ceriatone (Facebook)
追記ソース2: Ceriatone (Facebook)

関連記事
セリアトーンが直販のみへの回帰を検討中、理由は「正規販売店の酷い売上」

ケンタウルスの開発者ビル・フィネガンが新製品Klon Clean Boost を公開、コンパクトなクリーンブースター

セリアトーンが日本人へCeriatone Japan / Fat-Guitar から購入しないよう警告、販売店契約は解除済み

コラム:Klon Centaur のビルダー Bill Finnegan インタビュー。折りたたみテーブルの上で生まれた329ドルのペダルの歴史

コラム:クレイ・ジョーンズが語るジョン・ランドグラフとボブ・バートの真実、そして日本のブティックペダル市場の夜明け 前編

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。