ページ

2016/09/14

エレハモWailer Wah 発表、Crying Tone を伝統的なデザインに改めた「激安&超軽量」ワウペダル (追記)


エレハモが新製品Wailer Wah を発表しました。ペダル全体の傾きを検知してエフェクトを掛ける同社のCrying Tone を伝統的なデザインに改めた、「激安&超軽量」(by エレハモ)なワウペダルです。


(EHX Crying Tone)

ウェイラー・ワウはモード切替スイッチの類はもちろん動作確認用LED すらも非搭載という、エレハモらしからぬ超シンプルなワウペダル。

動作方法もCrying Tone の傾きセンサーから昔ながらのギア&ピニオン方式になっています。


筐体はエレハモいわく「丈夫な樹脂製」で「驚くほど軽量」。公式デモ動画で表示されている1.6ポンド(約725グラム)という重さは、Jim Dunlop Cry Baby GCB95 (3.7ポンド、約1680グラム)の半分以下です。

そのほか電源は9V 乾電池とパワーサプライに対応。フットスイッチはトゥルーバイパスです。



Electro-Harmonix Wailer Wah の米国での実売価格は62.75ドル。

筐体の耐久性が気になりますが、手頃な価格かつトゥルーバイパスということで、初めてのワウペダルとしても良さそうです。

10月6日追記:国内では11月上旬発売。実勢価格は税込1万2000円前後。売りだったはずの安さが失われてしまったのは残念です。

同じお金を払うのであれば、Vertex 騒動で評価を高めたBBE Ben Wah を検討しても良いかもしれません。トゥルーバイパスかつ、本体側面のツマミで音質を調節可能です。

ソース: EHX - Wailer Wah (英語)
参考: エレクトロ・ハーモニックス - Wailer WahCrying Tone (日本語)
BBE - Ben Wah
サウンドハウス - エレクトロ・ハーモニックス一覧

関連記事
エレハモBass Clone 発売、Small Clone を元に多機能化したベース用コーラスペダル

Vertex Effects、AXIS WAH がBBE Ben Wah の外観を変えただけの製品と認め謝罪。回収、返金へ

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。


関連コンテンツ