ページ

2017/07/24

アイバニーズBTB747 発表、バルトリーニPU 搭載の7弦ベース


アイバニーズが新製品BTB747 を発表しました。フレッテッドとフレットレスを融合したアシュラなど、ユニークな製品を生み出しているIbanez Bass Work Shop が開発した7弦ベースです。



BTB747 は、2013年に発表された初代BTB7 を起源とする、7弦BTB の最新モデル。

そのBTB7 は2014年に2代目が、2016年にはフレットレスのBTB7F が発売。そして今年2017年に、最新モデルとなるBTB747 が発売されます。

主な仕様は35インチスケール、メイプル/ローズウッド/ウォルナットの9ピーススルーネック、ローズウッド指板、24フレット+ゼロフレット、ウォルナットトップ+アッシュ/マホガニーウイングボディ。

電装系はピックアップにバルトリーニBH2 を2個搭載。そこへアイバニーズ製のアクティブプリアンプを組み合わせています。

コントロールはマスターボリューム、バランサー、3バンドEQ、EQ のオンオフスイッチ。EQ をオフにすると、トレブルノブがパッシブのトーンノブになります。

出荷時の弦のゲージは 020p/032/045/065/080/100/130。チューニングは 1F/2C/3G/4D/5A/6E/7B です。


Ibanez BTB747 は、本記事の公開時点で海外向けには発表されていますが、国内では未発表。

参考までに米国では実売999ドルで予約受付が始まっています。

過去のBTB7 はいずれも数量限定のスポット生産だったため、今回のBTB747 も同様の扱いになるものと思われます。欲しい場合は素早く動く必要がありそうです。

ソース: Ibanez - BTB747 (米国サイト)
参考: Sweetwater - Ibanez BTB747
Ibanez - BTB7 (国内サイト)
Ibanez - BTB7F (国内サイト)

関連記事
レッチリのフリー最新機材:メインはLane Poor 搭載のフェンダーカスタムショップ製 "Jazzray"

アイバニーズSRAS7 発表、フレッテッドとフレットレスが共存するハイブリッド7弦ベース

Kiesel 初のマルチスケールベースVanquish VM 発売。4弦と5弦の2モデル、米国製で1229ドルから

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Ibanez BTB7F NTF
価格:141750円(税込、送料無料) (2017/7/24時点)