ページ

2015/02/10

Dwarfcraft Devices GEARS 発表。極太シンセサウンドを生み出すサブオクターバー+歪み+エクスプレッションペダル対応フィルターペダル


独特なサウンドやコントロールのペダルで知られる米国のエフェクターメーカーDwarfcraft Devices が、新製品GEARS を発表しました。

オーバードライブ、サブオクターブ発生機、エクスプレッションペダルで操作可能なフィルタ機能を備え、シンセサイザーのようなユニークなサウンドを創り出せるペダルです。


コントロールは上段左から1、/2、/4、中段左からDrive、Freq、Rez、下段にMaster。

1、/2、/4 はそれぞれドライブサウンド、1オクターブ下、2オクターブ下の音量を調節。Drive は歪みの量を調節します。

Freq とRez では高音をカット/ブーストするフィルタを調節。エクスプレッションペダルを繋ぐことでリアルタイムに操作でき、ワウペダルのような効果を得られます。

デモ動画ではまずギター、ベース、シンセサイザーそれぞれにGears を掛けた曲がオープニングから1分10秒まで流れます。

次いで各ノブや機能を説明し、2分30秒頃からギター単体のデモがスタート。クリーンなアンプに繋ぎ基本のドライブサウンドを鳴らした後、3分50秒頃からサブオクターブを加えた極太のシンセ風サウンドを響かせます。

フィルタ操作によるサウンドの変化が大きいため、動画内で説明される通りエクスプレッションペダルと組み合わせることで魅力を100% 発揮するペダルと言えそうです。

なお「俺はつまらない奴だ」と書かれた紙袋を被った人がチラチラ映りますが、ペダルと無関係なこと(たとえば2分57秒頃のセリフは「親が離婚した」)しか話さないのでスルーでOKです。

Dwarfcraft Devices GEARS は直販225ドル(約万7000円)で2月中旬発売予定です。


余談ですが、Dwarfcraft は2013年末にDevi Ever Fx ブランドを創始者のDevi 氏から譲り受けています。

Devi 氏がエフェクター業界から身を引いた理由は、「ビジネス面が重荷に感じた」ことと「ペダルへの情熱を失った」ため。

この件については参考リンク先Effects Database にDevi 氏とDwarfcraft へのインタビューが掲載されていますので併せてどうぞ。

ソース:Dwarfcraft Devices HP / Facebook
参考:Devi Ever interview by Effects Database

関連コンテンツ