ページ

2015/02/11

エレハモが新型ルーパー22500を開発中?ステレオループx2、SDカードへ100ループ/13時間録音、逆再生&オクターブ上下可能


海外の複数の楽器店が、Electro-Harmonix の新製品22500を掲載しています。執筆時点でエレハモからの公式発表はありませんが、ドイツの楽器店Bax-Shop の商品説明によると、22500はステレオ入出力に対応し、2つのステレオトラックを録音・再生可能なルーパーペダルとのことです。



各トラックは逆再生に加えてオクターブの上下もできるので、たとえばギターを録音してオクターブを下げればベースラインとして使えそうです。

また本体上部にはSD カードスロットを備え、最大で32GB のカードへ13時間、100ループの録音が可能です。

製品概要は:
  • ルーパーペダル
  • 2つのステレオループ
  • 最大100個のループを録音可能
  • 最長13時間の録音が可能
  • ヴァース/コーラススイッチ
  • マイク入力端子
  • 逆再生/オクターブ上下機能
  • 内蔵リズムパターン+リズムガイド機能
  • タップテンポ入力
  • 入力ゲイン調節
  • USB 端子
  • 9.6V DC 220mA アダプタ付属
  • 8GB SDHC カード付属

Electro-Harmonix 22500 Dual Stereo Looper は、カナダの楽器店L.A. Music が309.99カナダドル(約2万9500円)で予約受付中。出荷は3月予定と記載されています。

エレハモのルーパーには2013年に発売された4トラック録音の45000がありますが、今回の22500はその半分の2トラック録音ということで、製品名も45000の半分にしたのかもしれません。

なおエレハモ製品では小型オクターブペダルのNano Pog も正式発表前に一部の楽器店で予約受付が始まっています。

Electro-Harmonix がNano POG を開発中?製品画像が流出、ドイツの楽器店は3月出荷で予約受付中

ソース:Bax-Shop / L.A. Music
参考:EHX 45000