ページ

2015/02/13

コラム:Strymon El Capistan & Brigadier のバージョン判別方法と機能の違い。後期型はステレオ入力に対応


高品質なサウンドで人気のStrymon のディレイペダルEl Capistan とBrigadier。これら2つのペダルは2012年5月を境にアップデートされています。機能の違いと見分け方は続きへ。


アップデートされた後期型における最大の変更点は、ステレオ入力に対応したこと。ペダル内部のジャンパー設定を変更すると、TS (モノラル) x 2 - TRS (ステレオ) x 1 のケーブルを使ってステレオ入力が可能になります。前期型はモノラル入力のみ可能です。


また同時にフットスイッチも前期型の「カチッ」としたクリック感のあるものから、後期型ではクリック感のないソフトなものに変更されています。

前期型と後期型の見分け方は、本体底面のシリアルがS12-50000 以降であれば後期型です。シリアルのシールがはがれている場合は、フットスイッチのクリック感の有無でも確認できます。

新たにこれらのペダルを購入してステレオ出力可能なペダルの後に繋ぐ場合は、後期型か確認することが重要です。

ソース:Strymon Support
El Capistan 1 / 2
Brigadier 1 / 2