ページ

2015/04/23

JHS Pedals、Klon KTR の改造サービスShamrock Mod を提供。6種類のサウンドを選べる「究極のKlon」


米国のエフェクターメーカーJHS Pedals が、 Klon KTR の改造サービスShamrock Mod を提供しています。

その希少性から超プレミア価格で取引されるKlon Centaur に代わり、手頃な価格と製造しやすさを重視して開発されたKTR。しかし伝説のペダルの後継機ということで、発売から現在まで入手が難しい状況が続いています。

そんなペダルを大胆にも改造してしまうJHS Shamrock Mod の内容とデモ動画は続きへどうぞ。


JHS いわく「究極のKlon ペダルを提供すること」が目的のShamrock Mod では、筐体の側面に2つのトグルスイッチを追加します。

そのうち入出力端子に近い方では、歪み方を「通常のKTR」「オープンかつストレート」「ハイゲイン」から選択。おそらくクリッピング方法を変えるものと思われます。

もうひとつはオンにするとすべての周波数帯がブーストされる「Punch スイッチ」。このPunch のオンオフとクリッピング3種の計6通りからサウンドを選べます。

Shamrock Mod の費用は75ドル。改造済みKTR の販売はしておらず、持ち込み品の改造のみ受け付けています。

なおJHS はオリジナルKlon Centaur を改造したことがあると述べています。またケンタウルス同様に入手が難しいことで知られるAnalogman King of Tone の改造サービスも提供するなど、もはや彼らの辞書に遠慮や躊躇という言葉はないようです。


とはいえ米国市場価格269ドル(約3万2000円)、国内では5万4000円前後で販売されているKTR を改造するのは気が引けるという場合は、エレハモ版Klon Clone ことSoul Food を改造するMeat & 3 Mod という選択肢もあります。

主な改造内容はクリッピング切替用3ウェイスイッチと低音調節ノブの追加。費用はペダル持ち込みで45ドル(約5400円)。改造済みのSoul Food も115ドル(約1万3800円)で販売しています。参考までに通常のSoul Food の米国市場価格は67ドル(約8000円)です。


ちなみにMeat & 3 とは、メインの肉料理1品 (=Meat) とサイド料理3品(=Three)を出す、アメリカ南部のアフリカ系アメリカ人の伝統的な食事スタイルと、そういった食事を出すレストランのこと。

Meat and Three で提供される料理が、Soul Food と呼ばれるアフリカ系アメリカ人の伝統料理であることが多いことから、JHS はSoul Food ペダルの改造サービス名にしたものと思われます。日本に置き換えると一汁三菜Mod といったところでしょうか。

またもしかするとペダル本体がMeat で、3モード切替がThree という意味もあるかもしれません。

ソース: JHS Pedals
参考: The Gear Page - JHS offering mod to EHX Soul Food

関連記事
コラム:Klon Centaur のビルダー Bill Finnegan インタビュー。折りたたみテーブルの上で生まれた329ドルのペダルの歴史

ブログの更新情報などはTwitter @gear_otaku でお伝えしています。