ページ

2015/05/09

Devi Ever Silver Rose が復刻。Eau Claire Thunder とUnivox Super Fuzz をミックスできるファズペダル、クリーンミックスも可能


米国のエフェクターメーカーDevi Ever Fx がファズペダルSilver Rose を復刻します。

2011年に発売されたオリジナルのSilver Rose は、IC Big Muff とUnivox Super Fuzz の回路を一つの筐体に収め、それぞれのサウンドを任意の割合で混ぜられることが特徴でした。

今回の2015年モデルはBig Muff のかわりにDwarfcraft Devices のハイゲインファズEau Claire Thunder を採用するほか、クリーンサウンド専用の出力端子を備えるなどアップデートされています。


2015年モデルのコントロールは、筐体右側のSUPER 用がVolume、Bias、Gain の3ノブとMids ミニスイッチ。Bias は軽い効きのトーンコントロールのような効果です。

左側のEC (Eau Claire) FUZZ 用はVolume、Tone、Gain の3ノブに、Warp とTone ミニスイッチ。

Warp はオリジナルEC Fuzz のTIMEWARP スイッチと同様に、現代的なハイファイサウンドと鈍いストーナーロック系サウンドを切り替えます。

またTone スイッチはEC のTone Blast フットスイッチと同じ機能を備え、オンにするとトーン回路がバイパスされて中域が押し出されるとともに音量も増えます。


Super とEC の割合はそれぞれのVolume ノブで調節します。EC のVolume を左に回しきるとSuper のサウンドのみ出力され、逆もまた同じです。

中央に位置するTreble とBass ノブは両サイドに効くイコライザーで、各10db のブーストが可能。横に並んだEQ ミニスイッチでまとめてオン・オフできます。

最下段のCLEAN ノブではファズサウンドにクリーンサウンドを混ぜる量を調節します。最大で11倍に昇圧したクリーンシグナルをミックス可能です。


端子類は右に入力、左にメイン出力のOUT 1 とクリーン専用のCLEAN OUT、上に電源。

本体カラーは通常モデルがブラック。また初回生産50台限定のホワイトモデルが米国の楽器店Chicago Music Exchange でのみ販売されます。

Devi Ever Fx Silver Rose 2015 の価格は350ドル(約4万2000円)。発売時期はホワイトが2015年5月、ブラックが2015年8月1日の予定です。

(オリジナルSilver Rose)

なおDevi Ever Fx ブランドは、2013年に創業者のDevi 氏からDwarfcraft Devices のオーナーへ譲渡されています。それを考えると新Silver Rose にEau Clair の回路が採用されたのも自然な成り行きだったのかもしれません。


ソース: Devi Ever Fx
参考: Chicago Music Exchange

ブログの更新情報などはTwitter アカウント@gear_otaku でお伝えしています。