ページ

2015/07/19

Keeley からコンパクトなディレイ・リバーブ2 in 1 ペダルChambers。タップテンポ対応、アナログシミュレートモード搭載


米国のエフェクターメーカーKeeley Electronics が、新製品Chambers を発表しました。タップテンポつきデジタルディレイとリバーブをMXR サイズの筐体に収めたペダルです。


主な機能はタップテンポ、サブディビジョン(付点8分など)、Trails (エフェクトオフ後もディレイ音が設定回数つづく機能)、アナログシミュレートモード、ステレオ対応など。

その他の機能や価格、発売日などは今のところ未発表。フットスイッチ間の距離が近く踏みにくそうではありますが、コンパクトなペダルボードを構築するにはぴったりなエフェクターと言えそうです。

このほかキーリーは、Chambers と似た機能のディレイ・リバーブペダルCaverns を米国の楽器店PGS 限定で販売中です。

また先日は米国の楽器店CME 限定モデルとして、JHS Pedals とのコラボペダルSteak and Eggs を発売するなど、昨今のキーリーは精力的に新製品の開発を続けています。

関連記事
Keeley Caverns Delay Reverb 発売。デュアルDSP 採用、24ビット処理の「スタジオ品質」ディレイ&リバーブペダル

速報:キーリーとJHS のコラボペダルSteak and Eggs 発表、Keeley Compressor とMorning Glory の2 in 1

ソース: Keeley Electronics (Instagram)

ブログの更新情報などはTwitter @gear_otaku でお伝えしています。