ページ

2015/08/06

Dr.Z 初のエフェクターZ-Drive 発表、EarthQuaker Devices 共同開発の2チャンネルドライブペダル (追記)


米国のギターアンプメーカーDr.Z が、同社初のエフェクターZ-Drive を発表しました。エフェクターメーカーEarthQuaker Devices と共同開発したドライブペダルです。




Z-Drive はゲルマニウムクリッピングのGreen チャンネルと、MOSFET クリッピングのRed チャンネルをフットスイッチで選択可能。

コントロールは両チャンネルで共有する3バンドEQ のほか、各チャンネル個別にDrive ツマミ、Level ツマミ、高域をおさえるCut スイッチを備えます。

フットスイッチはチャンネル選択とバイパスの2つ。両チャンネルの同時使用はできません。

2フットスイッチのドライブペダルといえば、歪みとブースターを組み合わせてゲインまたは音量を増減できるものが主流ですが、Z-Drive はフットスイッチを一踏みすればクリッピング、ゲイン、音量、トーン(Cut)の4つを一気に変えられることが特徴と言えます。



Dr.Z Z-Drive は2015年8月末以降発売予定。価格は未発表。初回生産数は250台の予定です。

なお塗装はブラックのパウダーコートが基本ですが、Dr.Z のアンプのようにカラーバリエーションモデルの発売の可能性もゼロではないとのことです。

8月26日追記:米国で発売されました。実勢価格は275ドルです。

ソース: EarthQuaker Devices (Facebook)
参考: Guitar Riot - Dr.Z Z-Drive (Reverb.com)

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
オーバードライブ Dr. Z Z-Drive [送料無料!]【smtb-TK】
価格:39800円(税込、送料無料) (2016/10/26時点)



関連コンテンツ