ページ

2016/01/08

フェンダーがAmerican Deluxe をAmerican Elite に改名、第4世代ノイズレスPU とヒールアジャスト・トラスロッド採用の最上位モデル


英国の楽器店Dolphin Music が、Fender が発表していない新製品American Elite シリーズの予約を受け付けています。

アメリカン・エリートは、従来のアメリカン・デラックスに代わる米国製量産モデルの最上位ブランド。新開発のノイズレスピックアップなど、モダンな仕様を多々備えます。



執筆時点でDolphin Music が掲載しているエリートシリーズの製品は27モデル。内訳はストラトが15モデル(うちレフティ1)、テレキャスターが9モデル、テレキャスター・シンラインが3モデルです。なおラインナップは国によって異なる可能性があります。


エリートシリーズに共通の特徴は:

  • エリートシリーズのみ搭載する新開発の第4世代ノイズレスピックアップ
  • ナット付近ではモダンC シェイプでハイポジションになるにつれてモダンD シェイプに変化するコンパウンドネック
  • 弦のテンションを稼ぐためにすべてのストリングポストの背が低いロック式チューナー
  • トラスロッド調節部が最終フレットの下にあるヒールアジャスト・トラスロッド


そのほか共通する主な仕様は、アルダー or アッシュボディ、メイプル or ローズウッド指板(9.5~14インチのコンパウンドラディウス)、メイプルネック、22ジャンボフレット、S-1 スイッチ、ポリウレタンフィニッシュ、TSA ロック対応のElite Molded Case など。

またシンラインは新開発のElite Suspension Bridge を搭載します。詳細は不明ですが、ネジを使わずにマウント(!?)することで、半永久的なサステインと生き生きとした反応を得られるとのことです。

ナットが載るブリッジプレートとPU のマウントプレートが独立している点も含めて構造が気になります。


Fender American Elite シリーズの英国での実売価格は1389ポンド(約23万9000円)から1509ポンド(約25万9000円)。従来のアメデラシリーズと同等です。

最上位モデルとして多くの工夫を盛り込んだアメエリは、ヴィンテージらしさよりも機能を重視するギタリストにとって要注目と言えそうです。

なお公式発表前に予約を始めたDolphin Music が怒られないか少々心配ですが、フェンダー自身も新製品をフライング掲載しているので強くは言えないかもしれません。

1月11日追記:英国の楽器店guitarguitar も予約受付を開始するとともに、チラ見せ動画を公開しました。ラインナップにはHSS ストラト7モデルが加わっています。




ソース: Dolphin Music / guitarguitar

関連記事
フェンダーがU2 The Egde モデルのアンプをフライング掲載、ハンドワイヤードのカスタム'57 Tweed Deluxe

Fender Bassbreaker シリーズ発表、ヴィンテージフェンダーサウンドに英国風味を加えたフルチューブギターアンプ

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。