ページ

2016/04/05

デジテックがギター・ベース用シンセサイザーペダルDirtyRobot 発表、アナログシンセとヴォコーダーの2モード


デジテックがギター・ベース用シンセサイザーペダルDirtyRobot を発表しました。アナログシンセサイザーとヴォコーダー/トークボックスの2モードを選べるデジタルペダルです。




ダーティーロボットのコントロールは、矩形波とアッパー/サブオクターブをブレンドするDrift、ピッキングへの感度とエフェクトの効果時間を設定するSens/Time、フィルター周波数の範囲を決めるStart/Stop、ブレンド量とモジュレーション(コーラス/ヴィブラート)の深さを設定するMix/Mod の4つ。

Drift ノブには特注の360度回転ポットを採用。それ以外の3つのノブには2軸2連ポットを採用しています。

2つのモードは筐体上部のミニスイッチで選択。フットスイッチは長押しするとモーメンタリモードになり、踏んでいる間のみエフェクトが掛かるようになります。

そのほか入出力はともにステレオ。バイパス方式はトゥルーバイパス。電源は9V DC のパワーサプライに対応し、消費電流は75mA です。


DigiTech DirtyRobot の米国実勢価格は150ドル。発売は「近日」。ノブを固定するカバーのStopmlok と、ペダルボード固定用テープが付属します。

また同時にデジテックは、ペダルの代わりにフットスイッチで操作する小型ワーミーWhammy Ricochet も発表しています。

昨年デジテックが大量のペダルを終息し、その後の新製品がデジタルペダルばかりなのは、デジタルのデジテックという原点に回帰するとともに、アナログのDOD と明確に線引きすることが目的だったのかもしれません。

7月15日追記:国内では7月中旬発売予定。実勢価格は税込1万9800円前後です。

ソース: DigiTech - Dirty Robot

関連記事
デジテックから小型ワーミーWhammy Ricochet、ペダルの代わりにモーメンタリスイッチで操作

DigiTech がギター・ベース用エフェクター21製品の生産を終了、HardWire シリーズなどのコンパクトペダルが軒並み終息

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【☆在庫あり】DigiTech Dirty Robot(ダーティー・ロボット)シ...
価格:17980円(税込、送料無料) (2016/10/18時点)

関連コンテンツ