ページ

2016/04/05

デジテックから小型ワーミーWhammy Ricochet、ペダルの代わりにモーメンタリスイッチで操作 (追記)


デジテックが新製品Whammy Ricochet を発表しました。従来のフットペダルの代わりにモーメンタリスイッチで操作するピッチシフターです。




ピッチシフトの種類は2nd、4th、5th、7th、Octave、Double Octave、Octave+Dry の7つ。加えてアップとダウンを切り替えるトグルスイッチも備えます。

筐体右上のBallistics (弾道学) ツマミでは、フットスイッチを踏んだ際の音程変化の速度を設定。Ricochet (跳弾) という製品名に掛けた、音という弾丸の軌道を調節するようなイメージと思われます。

フットスイッチの動作方法は、トグルスイッチでモーメンタリとラッチを切り替え可能。前者は踏んでいる間だけオンになり、後者は踏む度にオン・オフが切り替わります。

そのほかバイパス方式はトゥルーバイパス。電源は9V DC のパワーサプライにのみ対応。最大消費電流は300mA。

DigiTech Whammy Recochet のメーカー希望小売価格は187.44ドル。発売時期は「Coming Soon」です。

競合製品としては、エレハモPitch Fork の方がシフト数が多く、またアップ/ダウンの同時出力やブレンドコントロール、エクスプレッションペダル対応など機能面では上回っています。

しかしピッチフォークは単体で音程変化の速度を調節できず、エクスプレッションペダルが必要です。



幅広いサウンドと拡張性が必要な場合はピッチフォーク、必要なサウンドが決まっていてセットアップをシンプルにしたい場合はワーミーリコシェ、という選び方ができるかもしれません。

8月19日追記:国内では8月20日(土)発売。実勢価格は税込2万円前後です。

ソース: DigiTech - Whammy Ricochet
参考: キョーリツコーポレーション - EHX Pitch Fork

関連記事
デジテックがギター・ベース用シンセサイザーペダルDirtyRobot 発表、アナログシンセとヴォコーダーの2モード

DigiTech がギター・ベース用エフェクター21製品の生産を終了、HardWire シリーズなどのコンパクトペダルが軒並み終息

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Digitech Whammy Ricochet [正規輸入品] 【限定タイムセール】
価格:16200円(税込、送料別) (2016/10/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Electro Harmonix 《エレクトロ・ハーモニックス》 Pitch F...
価格:21600円(税込、送料無料) (2016/10/18時点)

関連コンテンツ