ページ

2016/04/03

Fryette Power Station PS-2 発表、XLR 出力などを追加したアップデートモデル


米国Fryette Ampification (旧称VHT) が、新製品Power Station PS-2 を発表しました。前モデルのPS-1 へXLR 出力などを追加したアップデート版です。


(フライエット PS-1)

PS-1 は50W 出力の真空管パワーアンプであると同時に、アッテネーターや外部エフェクトループとしても使える多機能デバイス。

後継モデルとなるPS-2 は、新たにXLR 出力、入力レベル切替スイッチ、ローパスフィルタのオン・オフボタンを備えるほか、サイレントレコーディング時のノイズも低減。

また製品画像を見る限りでは、許容入力が150W から200W に強化されるとともに、2オームのキャビネットにも対応するようです。

その他の詳細な仕様や価格、発売日は近日発表予定。PS-1 の購入を検討している場合はもう少し待ったほうが良さそうです。

4月24日追記:国内の楽器店が予約受付を始めました。5月下旬発売予定で実勢価格は税込7万8000円前後。フライエットの直販価格は699ドルです。

ソース: Fryette (Facebook)
参考: Fryette.com

関連記事
Fryette、真空管パワーアンプ内蔵アッテネーターPS-1 Power Station 発表。ライン出力&エフェクトループ搭載

モジュラーアンプSynergyAmps が製品ラインナップと価格を発表。プリアンプは一律399ドル、ケースは499ドルから

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
(お取り寄せ)FRYETTE POWER STATION PS-2 フルチューブ...
価格:73872円(税込、送料無料) (2017/4/5時点)