ページ

2016/05/11

海外エフェクター業界よもやま話:偽ブティックペダルの発明者Freekish Blues


ギアオタ管理人が海外のエフェクターBBS を巡る中で見つけた面白エピソードを紹介する「海外エフェクター業界よもやま話」。

第一回のFuzz Goddes / Devi Ever に続く第二回は、偽ブティックペダルの発明者としてエフェクター史にその名を残した、Freekish Blues というメーカーをご紹介します。




時をさかのぼること2011年2月28日。米国のエフェクターメーカーFreekish Blues (以下FB) が、Alpha Drive というドライブペダルを発売しました。

アルファドライブは「ダンブルサウンドを生み出す」という売り文句や、ダンブルアンプのオーナーであるバークリー音楽大学の准教授Thaddeus Hogarth のシグネチャーモデルであることも手伝い、海外のギターコミュニティで大いに注目を集めます。

また発売後は著名なYouTuber や楽器店がデモ動画を公開し、多くのギターフォーラムで高評価を受けるなど、上々の滑り出しといえる状況でした。

しかしその状況が一変する出来事が起こります。2011年6月、プロのペダルビルダーも参加する自作エフェクターフォーラムFreestompbox.org へ、アルファドライブの基板画像が投稿され、それを見たフォーラムのメンバーがJOYO Ultimate Drive にそっくりだと指摘したのです。

(左がアルファ、右がJOYO)

アルファドライブの基板は一部が青く塗られた上、部品を隠すためと思われるうんこボンドのようなものも塗られていましたが、フォーラムメンバーによる調査の結果、アルティメットドライブの基板を元に改造したものであることが判明。

具体的には各ポットへ抵抗を1つずつ追加するとともに、1つのコンデンサの値を変えることで、ポットの効き方と音質を変えています。

この米国製ハンドメイドペダルと称して168ドルで売られているものが、実際は30ドルの中華ペダルへ数セントの部品を付けたモディファイペダルだったことに対し、フォーラムには怒りの投稿が相次ぎます。

また調査は他のFB製品にも及び、Freek Out! Fuzz とCoily Fuzz がBBE Free Fuzz の、Betty Boost がBBE Boosta Grande の改造品であることが判明。


さらにChubb Up! Octave Fuzz がJOYO Ultimate Octave (現Voodoo Octave) で、M22 Rock Crusher が同じくJOYO のHigh Gain Distortion ではないかという疑惑も浮上します。


このことは瞬く間に他のフォーラムへも広まり、FB への非難の声が相次ぎますが、当のFB は他社製品を元にしているとは認めず、あくまでもオリジナル製品であると主張。

そして2012年1月には、アルファドライブの後継モデルとしてAlpha Drive II とハイゲイン版のAlpha Drive II Red Dot を発売します。


この新製品については、「海外の製造会社」と協業していることをあらかじめ説明するとともに、UD の基板との比較画像を公開し、身の潔白を証明しようとします。


たしかに公開された画像を見る限りでは両者の基板は違って見えます。しかし事の発端となったのはアルファドライブ2ではなく初代アルファドライブです。

つまりこの比較は本来の疑惑に対する回答になっておらず、むしろ論点をずらそうとしているとしてさらなる非難を浴びることとなります。

これらの行為で完全に信用を失った結果、誰もフリーキッシュ・ブルースの製品に手を出さなくなるのは容易に想像できます。そしてそんな会社に待ち受けているのは「終焉」の2文字です。

エフェクターメーカーとしてのFreekish Blues 最後の言葉は、2012年のクリスマスにイエス・キリストへ送った「ハッピーバースデー」でした。



その後FB の創業者Ken Abate は、友人のエフェクターブランドを手伝ったり、FB での経験を元にしたマンガの原作者として活動しています。いろいろな意味でタフなお方のようです。

なお米国ではFB 騒動から3年後の2014年に、マイケル・ランドウら著名ギタリストを巻き込むVertex Effects 事件が発生。また2015年にはWAXX / Pedalogic が日本のギター・ベース業界を騒がせました。

この日米やらかし3兄弟のうち、FB こそ潰れたもののVertex とWAXX が今なお営業を継続できていることが、エフェクター業界の闇の深さを物語っているように思えます。

また真偽は不明ですが、FB とVertex の2度に渡り製品を流用されたBBE の中古相場が、これらの騒動を期に上昇したという噂があります。

レコーディング機器では定番の地位を築いているものの、ギター・ベースエフェクター市場での存在感は低めなBBE。価格も手頃なので、試しに買ってみるとおもわぬ発見があるかもしれません。

ソース: Freestompbox.org - Freekish Blues Alpha Drive
参考: Freekish Blues
PremierGuitar - Freekish Blues Announces M22 Rock Crusher and Thaddeus Hogarth Signature Alpha Drive
PremierGuitar - Freekish Blues Introduces the Alpha Drive II - Red Dot and the Alpha Drive II Standard
PremierGuitar - Freekish Blues Announces Davy Knowles Signature Chubb Up! Octave Fuzz
PremierGuitar - Freekish Blues Freek Out!, Coily Fuzz and Betty Boost Pedal Reviews
Hoochies Staff Blog - Freekish Blues Pedals

関連記事
海外エフェクター業界よもやま話:Devi Ever / Fuzz Goddess のクラウドファンディングが頓挫、出資者に4万ドルを返金中

Vertex Effects、AXIS WAH がBBE Ben Wah の外観を変えただけの製品と認め謝罪。回収、返金へ

WAXX がホットボンドとPedalogic BUFF についてコメント、「誤解を与えてしまった事を深くお詫び」

コラム:Klon Centaur のビルダー Bill Finnegan インタビュー。折りたたみテーブルの上で生まれた329ドルのペダルの歴史

コラム:クレイ・ジョーンズが語るジョン・ランドグラフとボブ・バートの真実、そして日本のブティックペダル市場の夜明け 前編

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。



関連コンテンツ