ページ

2016/09/19

ドワーフクラフトがデヴィ・エヴァーブランドを創業者に売却、ファズ・ゴッデスは終了


米国のエフェクターメーカーDwarfcraft Devices が、Devi Ever: Fx ブランドを売却しました。購入者はDevi Ever の創業者デヴィ・エヴァー氏。

デヴィ氏は2013年にDevi Ever ブランドをドワーフクラフトに売却してエフェクター業界から離れましたが、色々ありつつ2015年にFuzz Goddess ブランドで復帰。

そして今回のDevi Ever ブランドの取得によりFuzz Goddess は終了し、Devi Ever に一本化するとしています。


新生Devi Ever のラインナップは以下の通り。内訳は、「New designs」がファズ・ゴッデス時代に開発したペダルで新デヴィ・エヴァーでも販売を続けるもの。

「Legacy designs」は旧デヴィ・エヴァー時代に開発し、ファズ・ゴッデスでは名前を変えて販売していたペダル。新デヴィ・エヴァーでは昔の名前に戻して販売します。

なおリストにないペダルでは、Disaster Fuzz やTruly Beautiful Disaster といったDisaster 系とSilver Rose は作ることができないとしています。

Disaster 系については「当面」という言葉がついていることから再生産の可能性はありそうですが、シルバーローズについては問い合わせもしないでほしいと述べているため復活は難しそうです。

New designs :
Atomizer 4k
Atomizer
Fathom
Mig Buff
Mother’s Milk

Legacy designs :
Anime Waifu – Karaoke Party
Bass Drive – Dark Boost
C64 – Bit : Legend of Fuzz
Cat Fang – Hound’s Tooth
Clean Boost – Punch Love / 25
Dank Meme – Fortune
Deep Bass – Stone
Dirty Boost – Punch Hate / 05
Exit Fuzz – Ruiner
Fuck Tavia – Destructo Noctavia
Her Pie Ion – Hyperion
Jimi – Vintage Fuzz Master
KO – OK
Laser Cat – GZ
Nerve Drive – Never Drive
Oak – Electric Brown
Para Ebola – Aenima
Plume – Silver Crank / 33 / Soda Might
Rude Bee – Ruby
So, The Mire – Soda Meiser
Soviet Union – US
Teen Spirit – 1990
Tri-Fuzz – Bi-Fuzz
Torn Sphincter – Torn’s Peaker
Vinyl – LP
Wave Clipper – Devine Hammer
Yard Bird – Year of the Rat
Zed’s Dead – ZG / Zero Goddess



現在デヴィ氏は友人の家に居候し、預金口座に残った数百ドルを元手に一人でペダルを製作しています。

お金がないにも関わらずDevi Ever: Fx ブランドを買い戻せたのは、「とある親切な人」の助けがあったとのことです。

過去の出来事で多くの業界人に距離を置かれ、自分の製品を扱ってくれる楽器店はなくなり、負債も残っていますが、デヴィ・エヴァーブランドを以前の姿に戻すために努力すると述べています。

なお海外のエフェクターコミュニティでは、デヴィ氏の過去の言動から、今回の真摯な姿勢も一時的なものに過ぎないという意見が多く見られます。

果たして新生Devi Ever: Fx が過去の名声を取り戻せるのか、それとも新たな混乱を巻き起こすのか、今後の動向を見守ってゆきたいと思います。

ソース: Devi Ever: Fx - devi ever : fx is once again under my control <3
参考: Ilovefuzz.com - The Future of... (ドワーフクラフト創業者の妻が、自分達とデヴィ氏の関係について語っています)

関連記事
海外エフェクター業界よもやま話:Devi Ever / Fuzz Goddess のクラウドファンディングが頓挫、出資者に4万ドルを返金中

海外エフェクター業界よもやま話:偽ブティックペダルの発明者Freekish Blues

LEP International がマッドプロフェッサーSHOD の説明から「ダンブル」の文字を削除

EarthQuaker Devices「Hoof Fuzz はグリーンロシアンがベース」、国内代理店のラムズヘッドという説明と相違

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ