ページ

2016/10/06

G&L Kiloton 発売、MFD ハムバッカー1発のシンプルなパッシブベース


米国のギター・ベースメーカーG&L が、新製品Kiloton を発売しました。同社の創業者レオ・フェンダーが開発したMFD ハムバッカーを1基搭載する、シンプルなパッシブのエレキベースです。




主な仕様はネックが34インチスケール、ハードロックメイプルネック、メイプル or ローズウッド指板、9.5インチR、21ミディアムジャンボフレット(Jescar 製)、6点ボルトオン接続。

ボディ材は塗りつぶしカラーがアルダー、その他の色はアッシュです。

ハードウェアはG&L ウルトラライトチューナー、レオ・フェンダーデザインのG&L Saddle-Lock ブリッジ、G&L MFD (Magnetic Field Design) ハムバッカー、マスターボリューム&トーン、3ウェイミニスイッチ。

ミニスイッチではPU の2つのコイルの接続方法を直列、並列、タップから選びます。



G&L Kiloton のラインナップは米国製の4弦のみ。定価2000ドル、実勢価格1399ドル。ハードケースが付属します。

仕様的には同社のアクティブベースL-1500 のパッシブ版と言えるキロトン。TNT 火薬1000トン分の爆発力を意味する製品名の通り、ラフなロックやパンクに合いそうな1本です。

ソース: G&L - Kiloton
参考: PremierGuitar - G&L Launches the Kiloton Bass

関連記事
Sterling by Music Man がRay ベースの新モデルを公開。キルトメイプルトップ採用、4弦と5弦を用意

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

関連コンテンツ