ページ

2016/10/06

API がギターエフェクターに参入、コンプ & EQ 搭載のペダル型プリアンプTranZformer シリーズ発売


米国の音響機器メーカーAPI が、同社初のギター・ベース用エフェクターTranZformer シリーズを発売しました。

伝統のAPI サウンドをコンパクトな筐体に収めた、ペダル型のプリアンプです。



TranZformer シリーズのラインナップは、ギター用のGT とベース用のLX の2モデル。

共通する主な仕様は、API 525 直系のフィードバック型コンプレッサー、+/-15dB の3バンドEQ、入力ゲインと出力レベルコントロール、1/4インチフォン(アンバランス)とXLR (バランス)の2系統出力、クリップLED。

コンプは専用のツマミで掛かりの強さを6段階から選択可能。また出力端子はグランドリフトと位相反転スイッチを備えます。


GT とLX の違いはツマミの色とEQ の周波数帯域で、GT が200Hz / 1.5kHz / 5kHz、LX が100Hz / 400Hz / 2kHz です。

なおコンプとEQ は個別にオンオフできますが、両方をオフにしても入力信号は内部のプリアンプ回路を常に通り、Gain とLevel ツマミも効きます。

本体の寸法と重さは約20 x 14 x 10cm、約1.8kg。電源は付属の18V パワーサプライで動作します。



API TranZformer シリーズは米国で販売中。両モデルともに定価579ドル、実勢価格は492ドルです。

ここ最近はGRACE Design やChandler Limited、Joemeek、そしてAPI と、スタジオ機器メーカーによるギター・ベース用エフェクターが増えています。

またエフェクターメーカーではJHS がNeve 系の、Origin Effects がUrei 1176 系のペダルを発売するなど、スタジオ系という言葉はエフェクター業界におけるひとつの流行になりつつあります。

ソース: API - TranZformer GT / LX
参考: ミックスウェーブ - API
アンブレラカンパニー - GRACE Design / Chandler Limited
ハイ・リゾリューション - Joemeek

関連記事
JHS The Crayon 発表、Colour Box の歪み回路を抜き出したコンパクトなドライブペダル

JHS Pedals がAPI 500 モジュールのエフェクターを発表。コンプ、歪み、ディレイなど6モデル

ユーロラック規格のモジュラーユニットをギター用ペダルにするPatch Box、米国Pittsburgh Modular が発表

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
JHS Pedals エフェクター Colour Box【ジェイエイチエスペダル...
価格:62424円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
GRACE design 《グレース・デザイン》 ALiX (Black) [S...
価格:84240円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Chandler Limited/Germanium Drive
価格:51840円(税込、送料別) (2016/10/6時点)

関連コンテンツ