ページ

2017/01/10

ギブソンがエレキギターの新製品を公開、左右非対称のダブルカッタウェイボディに24フレットネックを搭載


米国で今月開催された家電見本市CES にて、ギブソンがエレキギターの新製品を展示しました。

左右非対称のダブルカッタウェイボディに、同社のギターでは珍しい24フレットのネックを搭載します。



デザイン的にはB'z のTak Mastumoto こと松本孝弘モデルと、エピフォンのEM シリーズを混ぜたような印象を受けます。広めのカッタウェイでハイポジションの演奏性は良さそうです。



本記事の公開時点では、この新製品についてギブソンからの発表はなし。来週から始まるNAMM Show で、正式にお披露目されるのかもしれません。

ソース: Francisco Rivera (Twitter)
参考: Gibson - Tak Matsumoto DC Standard Flame Top
Unofficial Epiphone Wiki - EM Series

関連記事
ギブソンLes Paul Tribute T 2017 発売、実売8万円台のアメリカ製レスポール

フェンダーの2017年モデルがフライング発表?アメスタ後継のAmerican Professional が予約受付中

ブログの更新情報はTwitterFacebookでお知らせしています。



関連コンテンツ